nginx のエラーメッセージをカスタマイズ

Webサイト 運用管理 SEO対策
クローラーからの 404エラー 対策
 

意味不明の、訳のわからない ”見つかりませんでした” というURLエラーが多く出るので、nginx のエラーメッセージのカスタマイズを行った。

sudo nano /etc/nginx/sites-available/default
で、ドメイン毎に ”404エラー用のページ” を設定。
 
スポンサー リンク
 
 
Nginxではエラーページのカスタマイズには error_page ディレクティブを使う。
カスタマイズの方法は、独自のhtml(例:custom_404.html)を作って、nginxの設定ファイルに以下の様に書き込む。
これでNginxを再起動し、存在しないファイルへのリクエストを行うと、設定した html が帰ってくるようになった。
 
PC サイト用

server {
# 中略
error_page 404 /pc_404.html;
location = /pc_404.html {
root /home/yaopi/www;
internal;
}
# 中略
}
 
WordPres サイト用

server {
# 中略
error_page 404 /wp_404.html;
location = /wp_404.html {
root /home/yaopi/www/wordpress;
internal;
}
# 中略
}
 
それぞれの HTML はレスポンシブ・Webデザインにし、サイトの目次を並べて、再リンクできるようにした。
crawlerr712
 
 

以上。
(2016.09.23)

 
             

スポンサー リンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください