AdSense 要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。

Webサーバー サイトの管理
AdSense
要注意 – ads.txt ファイル 対策
 
当サイトの Googleアドセンス 広告は、2016年の10月からなので、かれこれ3年近く前から掲載しているが、ここに来て初めて、次のような警告が表示された。
 
要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。
 
以下、ads.txt ファイルを作成した記録。
 

Raspberry Pi に 最新版 nginx を導入

Raspberry Pi Webサーバーの構築
最新版 nginx の導入と
PHP7 + MariaDB で Webサーバーを構築
 
Nginx の公式サイトでの、最新版(Stable version)は、
Stable version nginx-1.16.0 
 
Raspbian stretch の、デフォルトパッケージリポジトリを使用してインストールできる Nginx のバージョンは、
バージョン 1.10.3
 
nginx + Php7 + mariaDB = Web_Server
 
以下、Nginx の最新版をインストールして、PHP7.0 + MariaDB で、Webサーバーを立ち上げた記録。
 

構造化データ hentry hatom エラーへの対処

WordPress Twentyseventeen サイトの管理
Search Console
構造化データ エラーへ
の対処
 
WordPressによるブログサイトで、構造化データのエラーが発生している。
 
Search Connsole の「検索での見え方」→「構造化データ」で、「エラーが発生したアイテム」が表示される
 
hentry エラー: /?page_id=xx 固定ページでのみ発生。
・author がありません
・updated がありません
 
 
hatom エラー: /?cat=xx カテゴリーページでのみ発生。
・author がありません 
 
以下に、これらエラーへの対処方法を記載。

nginx サブディレクトリへのアクセスを 他のドメインに リダイレクト

Raspberry Pi + nginx = Webサーバー
サブディレクトリへのアクセスを
他のドメインに リダイレクトメインする設定
 
ディレクトリとドメイン名は、下図のような関係になっている。
 
fukusuudomain12
以下に、【 https://arakan60.mydns.jp/wordpress/?p=xxxx 】のようにディレクトリ指定でのアクセスを、【 https://arakan60.com/?p=xxxx 】という別のドメインにリダイレクトした方法を記す。

お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。

Raspbian Stretch に WordPress をインストール
Raspberry Pi Stretch では

PHP5 は PHP7 へ
MySQL は MariaDB に変わった
 
Raspbian Stretch + Nginx +PHP7.0 +MariaDB の環境に WordPress4.8 を新規インストールし、【 WordPress 】を立ち上げようとすると、『お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。』のメッセージが出て動かない。

nginx Webサーバーの公開要領

Webサーバー サイトの公開
ポート変換
ルーターのポートフォワーディング設定
 
いよいよ、Raspberry Pi + nginx で構築したWebサーバーを、外部に向かって公開する段階に入った。外部からインターネットを経由して、Webサーバーにアクセスするには、プロバイダーから割り当てられる動的なIPアドレスではなく『ホスト名』が必要になる。
 
DDNSで「https://xxx.yyy.zz」のような『ホスト名』で接続するには、ルーターのポートフォワーディング設定が必要である。
 
ルーターのポートフォワーディング設定
 
以下に、ルーターのポートフォワーディング設定要領を記載。

nginx Webサーバー SSH接続の公開鍵化

Webサーバー サイトの管理
公開のためのセキュリティ設定
 
Webサーバーのセットアップが完了したら、公開のための最後の作業は「セキュリティ設定」である。この中でも、Webサーバーをリモートで操作するための『SSH接続』については、公開鍵化をしておくべき重要な作業である。
 
SSH接続の公開鍵化
  
以下に、公開鍵の作成要領を記載。

検索アナリティクス 検索キーワードとページクリック率 相関分析

Webサイト 運用管理 SEO対策
Search Console の使い方
Google検索のキーワードを発見
 
検索アナリティクスのクエリを分析して、最適な、Google検索のキーワードを探し出し、過去記事のタイトルや見出しを改善する。これにより、
 
1. 表示される回数を増やす。
2. 表示される順位を上げる。
3. クリック率(CTR)を高める。