HOME → 

WordPress wp-cron.php を止める

WordPress Twenty Seventeen
WordPress の wp-cron.php を止め
Raspberry Pi の cron で 代替する
 
色々と調べていくと、まだまだやるべき事が出てくるもで、深掘りする重要性に改めて気づかされる。
 
wordpress の wp-cron.php は、アクセスの度に呼び出されている
これを停止することによって、パフォーマンスが向上する。
 
nginxのアクセスログから、「wp-cron.php」を抜き出した例
 
以下、WordPress の wp-cron.php を止め、Linux の cron で代替した記録。

 

HOME → 

Nginx SSL/TLS設定を TLS 1.2と1.3に変更

Webサーバー サイトの運用
Nginx SSL/TLS設定
TLS 1.1以下の対応を無くし、TLS 1.2と1.3だけを有効化
 
SSL証明書を Reverse Proxy で集中管理する方式に変更したので、久しぶりに「Qualys SSL Labs」でのセキュリティ評価を実行してみると、診断結果が「B」に下がっていた。
 
「Qualys SSL Labs」での【SSL脆弱性診断】結果
 
以下、Nginx の SSL設定を、TLS 1.2と1.3に変更した記録。

 

HOME → 

Reverse Proxy SSL証明書の集中管理

Webサーバー サイトの管理
Reverse Proxy サーバーで
SSL証明書を集中管理する
 
リバースプロキシとWebサーバー間も【HTTPS】通信にしていたが、「SSL証明書」の更新に手間がかかるので、リバースプロキシでの一括管理に変更する。
 
リバースプロキシとWebサーバー間を【HTTP】通信にした設定
 
以下、Reverse Proxy で、SSL証明書を集中管理する方式に切り替えた記録。

 

 

HOME → 

Raspberry Pi – nginx プロキシキャッシュの RAMディスク化

Webサーバー サイトの運用
nginx Reverse Proxy
プロキシキャッシュの RAMディスク化
 
サーバーを「Raspberry Pi 4 4GB」にアップグレードしてから、いくつもの改善・改良を進め、サイトの高速化を図ってきたが、Raspberry Pi 4 の売り物である「4GBのメモリ」が全く生かされていない。
 
『Reverse Proxy』のメモリ使用状況を、「free -h」コマンドで確認
 
以下、少しでも「4GBのメモリ」を活用すべく、プロキシキャッシュの RAMディスク化を行った記録。

 

HOME → 

Raspberry Pi 4 デジタル時計の時刻を合わせる

Raspberry Pi 運用・管理
NTPでの時刻合わせ
 
この所、「SD Card Copier」を使う機会が増え「X Window」で作業するようになってから、Raspberry Pi 4 の「デジタル時計」が合っていないことに、今更ながら気付く。
 
Raspberry Pi 4 の「デジタル時計」
 
以下、Raspberry Pi の時刻を合わせを行った記録。

 

HOME → 

Nginx リバースプロキシ配下の Webサーバーで 504 Gateway Time-out エラー

Webサーバー サイトの運用
nginx - nginx リバースプロキシ
504 Gateway Time-out エラー
 
nginx – nginx のバックエンドにあるWebサーバーで、WordPressに「Duplicator」でDatabaseをインポートすると、【504 Gateway Time-out】エラーになる。
 
Nginxの リバースプロキシ配下のWebサーバーで 504 Gateway Time-out エラー
 
以下、Nginxのリバースプロキシで、タイムアウトの時間を延ばした記録。

 

HOME → 

リバースプロキシ クライアントの IPアドレスと アクセス制限

Webサーバー サイトの運用
nginx - nginx リバースプロキシ
WordPressへのアクセスをIPアドレスで制限
 
①.リバースプロキシから、バックエンドのWebサーバーに、クライアントの IPアドレスを渡す。
②.渡されたIPアドレスで、WordPressの管理画面へのアクセスを制限する。
 
リバースプロキシ環境
 
以下、リバースプロキシ環境下のWebサーバーで、【クライアントの IPアドレス】による【アクセス制限】を実装した記録。

 

HOME → 

[FAILED] Failed to start Load Kernel Modules

Raspberry Pi 運用・管理
カーネルモジュールのロードに失敗する
 
Raspberry で構築したWebサーバーは、日ごろSSH接続の「Tera Term」で運用管理を行っている。
この Raspberry Pi 4 に、モニターを接続して起動してみると、次のエラーが出ている。
 
2つの[FAILED] が表示される。
[FAILED] Failed to start Load Kernel Modules
[FAILED] Failed to start Uncomplicated firewall
 
以下、この障害に苦戦した記録。

 

HOME → 

Raspberry Pi 4 Reverse Proxy Server SSD化による高速化

Raspberry Pi 運用・管理
Raspberry Pi 4 nginx Reverse Proxy Server
USB接続の SSD化によるディスクアクセス速度の向上
 
Raspberry Pi 4 + nginx で構築した Reverse Proxy Server は、Proxyキャッシュの読み書きで microSDカード を酷使している。
 
「SD Card Copier」によるSSDへのコピー方式を採用した
 
以下、MicroSDカードの寿命対策と処理速度の向上を目的に、SSD化を図った記録。