HOME → 

ボタンクリックで表示内容を切り替える

WordPress Twenty Seventeen
記事の作成
ボタンクリックで表示内容を切り替える
 
WordPrerss で記事を投稿している際に、表示内容を「選択」によって切り替えたいケースがある。この場合、「jQuery」を使用すると【クリック動作】で記事の表示内容を切り替えることが出来る。
 
「昇順リスト」ボタンをクリックしたときの「投稿日<昇順>記事一覧」。
 
以下に、「jQuery」による表示内容の切り替え要領を記録。

 

 

HOME → 

Windows10「ペイント3D」での画像切り抜き

Windows PC 関連ノウハウ
Windows10 ペイント3D
画像の切り抜き要領
 
Windows 10には、3Dの図形や画像を作成・編集する「ペイント 3D」というツールが標準搭載されている。このツールを使えば、画像を切り抜き、背景のない画像を簡単に作成することが出来る。
 
切り取る対象に外枠が表示され、切り取る範囲が決定されるので、「完了」をクリックする
 
以下、「ペイント 3D」での画像の切り抜き要領を記録。

 

HOME → 

Luxeritas シンタックスハイライターの導入

Luxeritas(ルクセリタス)
シンタックスハイライターの導入
Prism.js
 
導入環境。
・WordPress:バージョン 5.8.2
・旧エディターを使用中
・Luxeritasバージョン:3.21.1.1
 
ブロックエディタを使用していれば、Luxeritasの独自ブロックの中に「シンタックスハイライター」ブロックがあるが、いまだに「Classic Editor」を使用しているため、プラグインを使用せず、軽量な「Prism.js」を使用することにした。
 
表示例
 
以下、Syntax Highlighter(シンタックス ハイライト)表示するための【JavaScriptライブラリ】である「Prism.js」を導入した記録。

 

HOME → 

Thunderbird サーバー imap.gmail.com へのログインに失敗しました。

Windows PC 関連ノウハウ
Thunderbird
Gmailにログインができない
 
Googleのセキュリティが強化され「2 段階認証プロセス」になった。この機能を有効にすると、Thunderbird から Gmail にログインができなくなる。
 
「サーバー imap.gmail.com へのログインに失敗しました。」
 
以下に、この解決方法を記録した。

 

HOME → 

Volumio プレイリストの順番を変更する

Raspberry Pi 運用・管理
Volumio
プレイリストの順番を変更する
 
Volumio には、プレイリストの順番を変更する機能が無いが、プレイリストのファイルをエディタ等で直接編集すれば、演奏する順序を簡単に変更することが出来る。
 
プレイリストの編集
 
以下、Volumio の「曲の再生順序」を変更する方法を記録。

 

HOME → 

Raspberry Pi + Volumio 2.915 に Synology NAS を接続

Raspberry Pi 作品集
Volumio オーディオサーバー
音源を Synology NAS に一元化
 
Raspberry Pi に、Volumio の最新バージョン 2.915 をインストールし、音源を Synology NAS に一元化する。
 
NFSルールの編集が出来たら、「保存」をクリックする
Synology の NAS 側で「NFS」を利用可能にする設定が必要。
 
 
以下、Synology NAS を Raspberry Pi の Volumio にマウントした記録。

 

HOME → 

バッファローWi-Fiルーター 側面の「ベタベタ」を取り除く

Windows PC 関連ノウハウ
バッファロー Wi-Fiルーター WZR-1750DHP2
側面が「ベタベタ」になる
 
長年使用しているバッファローのWi-Fiルーター WZR-1750DHP2 の側面に触って見ると、ケースの表面がベトベトになっている。ケースの樹脂からヤニ成分のようなものが熱で溶け出ているようだが、ルーターとしての性能には問題は無い。
 
まず、「消エタサラコール」をタップリ浸み込ませたタオルで拭いて見ると、「ベタベタ」が綺麗に取り除ける
 
以下、この「ベトベト」を除去した記録。

 

HOME → 

永続的なオブジェクトキャッシュは有効化されていません

WordPress Twenty Seventeen
サイトヘルスステータス
永続的なオブジェクトキャッシュは有効化されていません
 
nginx で構築した「Reverse Proxy」配下の WordPress で、サイトヘルスステータスに、「永続的なオブジェクトキャッシュは有効化されていません」が表示される。
 
テーマが「Twenty Seventeen」のサイトで、サイトヘルスステータスに、「永続的なオブジェクトキャッシュは有効化されていません」が表示される
 
以下、このヘルスステータスを解消した記録。

 

HOME → 

EWWW IO webp に変換されていない画像がある

WordPress Twenty Seventeen
EWWW Image Optimizer
webp に変換されていない画像がある
 
WordPress のプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使って、画像の圧縮と「WebP」配信を行っているが、Chromeの拡張機能「WebP Highlighter」を使用して、WordPressのサイトを確認していると、webp で配信されていない画像があることの気付く。
 
他にも「webp」が生成されてない画像が無いか調べると、いくつも「webp」が生成されてない画像ある
 
以下、「WebP」に変換されていない画像を、手動で変換した記録。