Raspberry Pi 4 Model B Raspbian Busterの インストール

Raspberry Pi セットアップ
Raspberry Pi 4 Model B 4GB
Raspbian Buster の セットアップ
 
『 Raspberry Pi 4 Model B 4GB 』を入手した。
 
これまで稼働してきた【 Stretch 】のSDカードで起動させてみるも、起動しない。
 
「Raspbian Buster with desktop」を書き込んだ【 Buster 】のSDカードを挿すと、すんなりと起動したので、続けてインストールした。
 
Raspbian Buster with desktop Image
 
Raspbian Buster with desktop
Image with desktop based on Debian Buster
Version:September 2019
Release date:2019-09-26
Kernel version:4.19
Size:1123 MB
 
以下、【 Buster 】のインストール記録。

 

nginx テキスト圧縮で サイトの高速化

Webサーバー サイトの管理
PageSpeed Insights : Webサイトの高速化
その-1 テキスト圧縮の有効化

nginx gzipの有効化で テキスト圧縮
 
Google Search Consoleに「速度(試験運用版)」が追加され、サマリーの中の「拡張」と「拡張」セクションの双方に「速度(試験運用版)」が表示されるようになった。
 
拡張 → 速度(試験運用版)をクリックすると、速度帯毎のURL数の推移が見れる。
拡張→速度(試験運用版)をクリックをクリックすると、 速度帯毎のURL数の推移が見れる。
 
さらに、「レポートを開く」をクリックすると、「速度帯毎のURL数」の推移が棒グラフで表示される。
 
『真っ赤っか』ではないか、なんとかせねばならぬ。
『真っ赤』ではないか、なんとかせねばならぬ

 

Nebo ノートを Windows PC と共有する方法

スマホ・タブレット 関連ノウハウ
Neboノートブックを Windows PC と共有する方法
 
iPadの「Nebo」で作成したブログ用の原稿を、Windows PCで編集しながら記事を投稿するために、Neboのノートブックを Windows PC と共有する必要に迫られる。
 
nebo ノートブックを Windows PC と共有する方法
 
以下に、Neboのノートブックを Windows PC と共有する方法を記録。

 

検索パフォーマンス 表示回数・クリック数 突然の『激減』からの回復

Webサーバー サイトの管理
Search Consoleにおける 検索パフォーマンス
表示回数・クリック数 突然の 激減からの回復
 
ある日を境に、「Search Console」における「検索パフォーマンス」の【表示回数】と【クリック数】が激減した。【平均 CTR】と【平均掲載順位】には大きな変化はなく、これらの値は一定のレベルで推移している。
 
【過去28日間】の値を、日別の推移にしたグラフ
クリック数:【過去28日間】の値を、日別の推移にしたグラフ。
 
その後、3ヵ月半ほど経過したある日から、今度は、【表示回数】と【クリック数】が急激に回復した。以下に、この間の経緯を記録。

 

iPad Pro マウスの接続 PINコードが要求される

スマホ・タブレット 関連ノウハウ
iPad Pro 11インチ マウスの接続要領
 
新しい、タブレット用OS「iPadOS 13.1」がリリースされ、「マウス」が利用可能になったということで、早速使ってみることにした。
 
iPad Pro 11インチ マウスを接続する
 
Bluetoothマウスの設定時に、PINコードが要求された。

 

Windows10 「フォト」で スライドショーを作成

Windows PC 関連ノウハウ
Windows10 「フォト」で スライドショーを作る
 
風景の移り変わりやパノラマ写真は、動画よりもスライドショーの方が趣があるのではないかと、Windows10 の標準搭載の「フォト」で スライドショーを作成してみた。
 
以下に、スライドショーを Windows10 「フォト」で作成する方法を記載。

 

Firefoxに Google アナリティクス オプトアウト アドオンのインストール

Webサーバー サイトの管理
Google アナリティクス
自分のアクセスを除外
 
WordPressの記事作成には【Microsoft Edge】を使用し、公開した記事の確認には【Firefox】を使用している。最近SEO対策として、外観のカスタマイズや過去記事の見直しを行い、修正結果を頻繁にチェックしていると、Google アナリティクス統計での、自分のアクセス回数が気になるページが出てきた。
 
この対策として、【Firefox】での自サイトへのアクセスを除外することにした。
Google アナリティクス オプトアウトのインストール
 
以下、Firefoxに Google アナリティクス オプトアウト アドオンをインストールした記録。

 

WordPress 人気記事一覧をサイドバーに表示

WordPress Twenty Seventeen
Simple GA Ranking プラグインによる
人気記事一覧をサイドバーに表示
 
 サイトを訪れてくれたユーザーに、『サイト内には、こんな人気記事もありますよ』と、人気記事をランキング順に表示してみることにした。
 
 但し、このサイトを運用しているサーバーが【 Raspberry Pi 】なので、これ以上ページの表示速度が遅くなるような負荷をかけるわけにはいかない。ググってみると、「Simple GA Ranking」というプラグインは、Googleアナリティクスのデータを利用してランキングを算出するため、サーバへの負荷が軽いとのこと。
 
しかし、Googleアナリティクスのデータを利用するための「Analytics設定」が、少々複雑であった。
トークンの取得が完了
 
以下に、Simple GA Ranking プラグインの設定要領を記載。

 

Google Publisher Toolbarのインストール

Webサーバー サイトの管理
Google Publisher Toolbar
アドセンスの「自己クリック防止」と「収益確認」
 
Google アドセンスの「自己クリック防止」と「収益確認」ができる、Google Publisher Toolbarをインストールした。
 
すると、ページ上の広告ユニットに緑色の網掛けが入り、Google Publisher Toolbarのポップアップ画面に、見積もり収益額や広告ユニットの一覧が表示される。
 
以下、「Google Publisher Toolbar」のインストール記録。

 

WordPress Google タグマネージャーの導入

WordPress Twenty Seventeen
グローバル サイトタグ(gtag.js)から
タグマネージャーに乗り換え
 
すでに、グローバル サイトタグ(gtag.js)を、WordPress の「ヘッダー(header.php)」の </head>タグの直前に貼り付け、「Googleアナリティクス」の設置を行っていたが、これを、「Google タグ マネージャー」に変更した。
 
Google タグ マネージャー
 
以下、「Google タグ マネージャー」に乗り換えた記録。