Synology NASへの SSH接続 と FTP接続

Windows PC 関連ノウハウ
Synology NASへの SSH接続とFTP接続の有効化
 
Synology NASに用意されている機能を、次々に活用してくると、Synology NASを【Linuxサーバー】として扱いたくなる。そうなると、「SSH接続とFTP接続」が必要になってくる。
Synology NASへの SSH接続とFTP接続
以下に、Synology NASへの「SSH接続とFTP接続」の設定要領をまとめた。

Synology DiskStation「DS218+」メモリ増設

Windows PC 関連ノウハウ
Synology NAS「DS218+」は
メモリを拡張して、最大10GBまで増やすことができる
 
Synology NASには、NASの導入目的以上の欲求を満たすサービスが詰まっており、使用する機能を次々に増やしていると、メモリが心配になってきた。
 
CFD Panram ノートPC用 メモリ PC3-12800(DDR3L-1600) 8GB 1.35V対応 SO-DIMM  D3N1600PS-L8G
 
処理速度が遅くなるような不便さは感じていないが、早めにメモリを増設することにした。

PCを NASに 定期・自動で システムバックアップを取る

Windows PC 関連ノウハウ
PCのバックアップを自動化する
 
PCのシステムバックアップを取って置き、いざという時に備える必要性は理解できても、なかなか定期的に実行するのは難しい。Synology NAS には「Synology Active Backup for Business」というパッケージが用意されており、いとも簡単に、PCのバックアップ体制が構築できる。
 
PCを NASに 定期・自動で システムバックアップを取る
 
以下に、「Synology Active Backup for Business」の使い方を纏めた。

Synology NAS を USB 外付けHDD(NTFS) にバックアップ

Windows PC 関連ノウハウ
NASを「Hyper Backup」で自動バックアップ
 
NASのUSB端子に、外付けHDD(NTFS)を接続。ミラーリング中のファイルを自動でバックアップし、且つ、バックアップしたファイルをWindowsから直接見ることができる、「NASのバックアップ体制」を構築した。
NASバックアップ体制
以下、Synologyの「Hyper Backup」で、NASのバックアップを自動化した記録。

Synology NAS への接続を SSL通信化

Windows PC ネットワーク関連ノウハウ
Synology NASへのアクセスを HTTPS通信にする
 
SynologyのNASを導入した結果、自宅や出先での作業が劇的に効率化された。NASがこんなにも便利に使用できるならば、インターネット経由での利用をもっと拡大していきたい。
 
「Synology Drive」でのファイル同期とは
 
そこで、更なるセキュリティ強化対策として、Synology NASへのアクセスを、 SSL証明書を入手してHTTPS通信にすることにした。

Wi-Fi ルーターを 有線で 2台設置する

ネットワークに関するノウハウ集
Wi-Fiルーターの機器構成
無線ルーターを使っているが、もう1台無線親機を追加する
 
無線ルーターの親機と、中継器モード(WBモード)の子機を使っているが、1つの部屋だけ電波が弱い。そこで、中継器モード(Wireless Bridge モード)の子機を増やすのではなく、有線で「ブリッジモード(APモード)」のWi-Fiルーターを増設した。(AP:Access Point)
 
有線で「ブリッジモード(APモード)」のWi-Fiルーターを増設した
 
以下に、Wi-Fiルーターの構成と、モードの違いをまとめた。

Synology NAS セキュリティ設定

Windows PC 関連ノウハウ
NASへの攻撃や不正アクセス対策
「ファイアウォール」の設定
 
Synology NAS には、外出先からインターネットで Synology NAS に関単にアクセス出来る「Synology QuickConnect」や、Webサーバーとして利用できる「Web Staion」と言った便利な機能がある。
 
しかし便利がゆえに、不正アクセス対策としての「セキュリティ設定」は、出来るだけ・最大限の処置を施しておきたいものである。
 
「日本」のみにチェックを入れ、「OK」をクリックする。
 

LAN上にある機器の IPアドレスの調べ方

Windows PC 関連ノウハウ
家庭内のLANに繋がっている 機器の情報を見る
 
家庭内にLAN環境を作って、パソコン、タブレット、スマホなどはもちろん、テレビやBDレコーダーといったAV機器まで、様々な機器を接続している。
 
これら、ネットワークに繋がっている機器を識別するための、IPアドレス、MACアドレス、ホスト名等の調べ方を記録。
 
ホームネットワーク図

Synology NAS IPアドレスの固定化

Windows PC ネットワーク関連ノウハウ
Synology NASの IPアドレスを固定化する
 
Synology NASのIPアドレスは、ディフォルト設定では「DHCP」という仕組みによって自動的に割り振られるようになっているが、「固定IPアドレス」にすることによって、NASとの接続を安定化させると同時に、IPアドレスでも接続できるようにする。
 
新しく設定したIPアドレスをURL欄に入力し、NASのWEB管理画面にログインできるかを確認する
 
以下、Synology NASのIPアドレスを固定化した記録。

Synology Drive 出先のPCと NASで ファイルを同期

Windows PC 関連ノウハウ
Synology NAS
Synology Drive で ファイルを同期化する設定
 
自宅のパソコンとオフィスのパソコンで共用しているファイルを、リアルタイムに、且つ、自動的に同期化。これにより、自宅で更新した内容がオフィスで参照でき、オフィスで更新した内容が自宅のパソコンで参照できるようになった。
 
 
以下に「Synology Drive」で、モバイル端末と自宅のパソコンでの、ファイルの同期化要領を記録。