HOME → 

Raspberry Pi 4 Model B Raspbian Busterの インストール

Raspberry Pi セットアップ
Raspberry Pi 4 Model B 4GB
Raspbian Buster の セットアップ
 
『 Raspberry Pi 4 Model B 4GB 』を入手した。
 
これまで稼働してきた【 Stretch 】のSDカードで起動させてみるも、起動しない。
 
「Raspbian Buster with desktop」を書き込んだ【 Buster 】のSDカードを挿すと、すんなりと起動したので、続けてインストールした。
 
Raspbian Buster with desktop Image
 
Raspbian Buster with desktop
Image with desktop based on Debian Buster
Version:September 2019
Release date:2019-09-26
Kernel version:4.19
Size:1123 MB
 
以下、【 Buster 】のインストール記録。
HOME → 

Raspberry Pi Perlスクリプトによる SDカードの縮小

Raspberry Pi 運用・管理
Perlの スクリプトによる SDカードの縮小
 
Raspberry Pi のSDカードを、バックアップのためにコピーする場合、記載が同じ容量のSDカードでも製品やロットが違うと、バイト単位で容量が異なりコピーできない場合がある。
 
SDカードを容量の小さなSDカードにリサイズ
 
Raspberry PiのSDカードを、容量の小さなSDカードにリサイズする方法は、Web上に数多く紹介されているが、やってみると上手くいかない(Raspberry Piが起動しない)場合が多い。
 
私自身も、先だってまではうまく縮小できていた方法が、最近になって実行すると、上手くゆかなくなっていたりする。
HOME → 

Raspberry Pi USBに SDカードを マウントする方法

Raspberry Pi 運用・管理
USBに マイクロSDカードを マウントする方法
 
Raspberry Pi に、USBアダプタにつけたマイクロSDカードを接続して、操作するケースが多々ある。
 
rsyncを使って、USBアダプタにつけたマイクロSDカードに同期させることで、定期・自動バックアップ
 
このような場合の為に、マイクロSDカードをマウントする方法を纏めた。
HOME → 

Raspberry Pi の 最適化

Raspberry Pi セットアップ
Webサーバーの為の 最適化
 
Raspberry Pi を、Webサーバーとして運用するために、
①.不要な機能をそぎ落とし、軽量化。
②.24時間365日稼働するので、マイクロSDカードの負荷軽減。
を、徹底的に施した。
 
軽量化やSDカードの延命対策
Raspberry Pi の 最適化
 
以下に、Raspberry Pi の最適化事項を記載。
HOME → 

Raspberry Pi Webサーバー セキュリティ設定

Raspberry Pi セットアップ
Webサーバーの為の セキュリティ設定
 
Raspberry Pi を、Webサーバーとして運用するための「セキュリティ設定」。
 
ポート番号と役割
ポート番号とポートの役割(サービス名)
 
以下に、Raspberry Pi のセキュリティ対策を記載。
HOME → 

最新版 Raspbian Stretch のインストール

Raspberry Pi セットアップ
最新版 Raspbian Stretch の セットアップ
 

『 2017-08-16-raspbian-stretch version 』をインストールしてから、随分とスクラッチインストールをしてこなかった。

【 WordPress 5.x 】への準備の一環として、久しぶりに、最新版「Raspbian Stretch with desktop」を、インストールしてみた。

Version:April 2019
Release date:2019-04-08
Kernel version:4.14
 

最新版「Raspbian Stretch with desktop」

 
以下、最新版のインストール手順と旧バージョンとの違いを記録。
HOME → 

Raspberry Pi SSH接続によるリモートからの操作

Raspberry Pi 運用・管理
SSHサーバー/FTPサーバー/VNCサーバー
を稼働させて、リモートから操作する
 
Raspberry Pi を操作するには、ディスプレイやキーボード、マウスといった周辺機器を接続(下図の左)する必要がある。しかし、Raspberry Pi をネットワーク経由で制御するリモートアクセス(下図の右)にすれば、ディスプレイやキーボードといった周辺機器を外して運用できるようになる。さらに、Raspberry Pi に無線アダプターを接続して、バッテリーで稼働させれば、完全なワイヤレス状態で Raspberry Pi を制御できる。
 
リモートからの操作方法
 
以下に、リモートからの操作方法を記す。
HOME → 

Raspbian Stretch 画面キャプチャツール ksnapshot のインストール

Raspberry Pi Stretch
スクリーンショットを撮る ksnapshot
 
Raspberry Pi に “ 2017-08-16-raspbian-stretch version “ を導入中に、スクリーンショットを撮るための 『 knapshot 』 のインストールで手間取った。
ksnapshot コントロールパネル
 
メインメニューのアイコンに ” ksnapshot ” が表示されず、「Graphics」も見当たらない。
以下に、メインメニューのアイコンに ” ksnapshot ” を表示させる手順を記載。
HOME → 

Raspberry Pi Raspbian Stretch のインストール

Raspberry Pi
Raspbian Stretch セットアップ 方法
 
Debian Stretch キャラクターDebian のコードネームは、「Toy Story」のキャラクターの名前が引き継がれており、Debian 9 のコードネームは「 Stretch 」になった。Debian 10 は「 Buster 」になるそうだ。Raspberry Pi に『 2017-08-16-raspbian-stretch version 』で、新規インストールを行った。

以下に、Raspbian Stretch  (Debian 9 stretch) のインストール方法について記載。
HOME → 

Raspberry Pi マイクロSDカード寿命への完璧対策

Raspberry Pi 【 rsync 】 の使い方
SDカードを “USBメモリ” に
定期・自動バックアップ
 Raspberry Pi を rsync で同期
 
rsyncを使って nginx Webサーバー + WordPress を、USBアダプタにつけたマイクロSDカードに同期させることで、 定期・自動バックアップ 運用を実現。