HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 1 Windows10 → 

ファイル検索ソフト「Everything」の使い方

Windows PC 関連ノウハウ
Windows 10
ファイル検索ソフト「Everything」の使い方
 
Synology NAS を「ネットワークドライブ」として使用しているが、ある日を境に、「エクスプローラーでファイル検索ができなくなる」という、問題を抱えることになった。
「エクスプローラー」でのファイル検索機能の代わりとして、「Everything」を使ってみると超高速で、驚くほど使い勝手が良い。
 
「Everything」での、検索結果
 
以下に、「Everything」の使い方を記録した。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. 「Everything」のインストール
 
「Everything」のサイトから、インストーラーをダウンロードする。
「Everything」のサイトから、インストーラーをダウンロードする
 
窓の杜からも、ダウンロードできる。
窓の杜からも、ダウンロードできる
 
ダウンロードしたインストーラーを起動し、「 日本語 」で「 OK 」をクリックする。
ダウンロードしたインストーラーを起動し、「 日本語 」で「 OK 」をクリックする
 
セットアップウィザードが開始され、設定とデータの設置場所 と NTFS indexing の選択画面が表示されるが、デフォルトのままで良いので「 次へ 」をクリックする。(「Everything サービスをインストール」にはチェックを入れておく。)
セットアップウィザードが開始され、設定とデータの設置場所 と NTFS indexing の選択画面が表示されるが、デフォルトのままで良いので「 次へ 」をクリックする
 
インストールオプションを確認して問題なければ「 インストール 」をクリックする。
インストールオプションを確認して問題なければ「 インストール 」をクリックする
 
セットアップが完了したら、「 完了 」をクリックする。
セットアップが完了したら、「 完了 」をクリックする
 
「 Everything 」が起動され、HDD(システムドライブ)のインデックス作業が開始される。
 
インデックス作業が終了すると、ハードディスク内のファイル / フォルダ が、ファイルビュー上にリスト表示され、下部にインデックスされたアイテムの数が表示される。
インデックス作業が終了すると、ハードディスク内のファイル / フォルダ が、ファイルビュー上にリスト表示され、下部にインデックスされたアイテムの数が表示される
 
 
 
2. 「ネットワークドライブ」を追加する
 
Synology NAS の「ネットワークドライブ」を、Everything の検索対象フォルダに追加する。
 
メニューの「ツール」から「オプション」を選択する。
メニューの「ツール」から「オプション」を選択する
 
オプション内メニューの「検索データ」から「フォルダ」を選択し、画面の右側にある「追加」ボタンを押す。
オプション内メニューの「検索データ」から「フォルダ」を選択し、画面の右側にある「追加」ボタンを押す
 
ネットワークドライブを指定して、「OK」をクリックする。
ネットワークドライブを指定して、「OK」をクリックする。
 
ネットワークドライブが追加されるので、「OK」をクリックする。
ネットワークドライブが追加されるので、「OK」をクリックする。
 
ネットワークドライブの「スキャン」が開始される。
ネットワークドライブの「スキャン」が開始される。
 
スキャンが完了し、インデックスされたアイテムの数が表示される。
スキャンが完了し、インデックスされたアイテムの数が表示される。
 
これで、Synology NAS の「ネットワークドライブ」が検索可能となる。
 
 
 
3. ファイルの検索要領
 
検索したいファイルのキーワードを入力すると、結果が即座に表示される。
「Everything」での、検索結果
 

 

以上。
(2021.08.18)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください