Google Adsense 一つのアカウントで複数のサイトに広告を掲載

Webサイト 運用管理 SEO対策
Google Adsense
Adsense のアカウントで、
他のサイトにも広告を掲載。
 
WordPress で作成したブログサイトの、 ”Googleアドセンスのアカウント” で、HTMLで作成したWebサイト(PCサイト)にも広告ユニットを配置する。
 
Googleアドセンスに登録できるウェブサイトのURLは、
○○○.com (ドットが1つ)の形式のものだけで、
△△△.○○○.com (ドットが2つ):サブドメインがある形式
○○○.com/△△△ (/後ろにもURL):パスがある形式
は登録できない。
 
 
スポンサー リンク
 
 
これまで Raspberry Pi で開発してきたホームページは arakan60.mydns.jp という、MyDNSで取得したドメインで、このサブディレクトリ arakan60.mydns.jp/wordpress にブログを構築してきた。
従って、このドメインでは ”Googleアドセンス” には登録申請出来なかった。
 
そこで、新しいドメイン arakan60.com を取得して、Googleアドセンスに申請し、Googleアドセンスのアカウントを取得した。この一つのアカウントで、旧来のWebサイト(PCサイト) arakan60.mydns.jp にも、広告ユニットの設置を行うことが出来た。以下その記録。
 
 
1.新しいサイトの追加
 
Google Adsense サイトの歯車アイコンをクリックし、『設定』選択する。
adsense4111
 
『自分のサイト』→『サイトを管理』で、『新しいサイトを追加』ボタンを押す。
adsense4121
 
新しく追加するサイトのURLを入力し、『サイトを追加』をクリックする。
adsense4131
 
新しいURLが追加される。
adsense4141
 
『確認済みのサイト』にする。
adsense4151
 
これで、複数のサイトが管理できるようになった。
 
 
2.新しい広告ユニットの設定
 
広告ユニットに名前を設定し、広告サイズから横長バナーを選択。
adsense4311
 
468×60 のサイズを選択。
adsense4321
 
コードタイプを同期に設定し、広告コードをコピーする。
adsense4331
 
このように、広告ユニットはバナーのタイプ毎に幾つでも作成できる。
 
 
3.広告コードの貼り付け
 
HTMLソースに広告コードを貼り付けるにあたり、少し装飾を施した。
<div><center>スポンサー リンク</center></div>
<p><center> 【広告コード】 </center></p>

Internet Explorer(IE)では、広告枠に「Webページが見つかりません」という表示がでるが、これはシステム上の問題が起こっているわけではなく、Googleアドセンスのコードを設置した直後に起こる現象で、広告が表示されるまでの時間はこのような表示が仕様になっているようだ。adsense4341

Google Chromeブラウザの場合は、広告表示が始まるまでは特に何の表示もなく、設置スペースとして大きな空白ができる。
adsense4351

Internet Explorer(IE)での結果。
設置から数分~数十分後にサイトに実際に表示された広告。
adsense4361

Google Chromeブラウザでの結果。
設置から数分~数十分後にサイトに実際に表示された広告。
adsense4371

 

4.長広告の配置
 

今度は、縦長バナーを選択し、160×600 の広告ユニットを作成して見た。
adsense4411

先程と同じように、広告コードをコピーする。
adsense4421

貼り付けて見たところ、画面サイズからはみ出てしまった。
adsense4431

120×600 のサイズにすれば、綺麗に収まった。(120 が最小サイズ)
adsense4441

このように、HTMLで作成した独自のサイトにも、広告が設置出来た。

 

5.ローカル環境(XAMPP 開発環境)での広告の見え方
 
Windows PC のエディターで広告ユニットを設定し、ローカル環境=XAMPP で画面をチェックすると、
adsense4111
 
何故か、英字の広告が表示される。
adsense4121
 
本番サーバーにアップロードすると、この現象は消える。
 
 

以上。
(2016.10.03)

 
             

スポンサー リンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください