nginx ドメイン名で接続先を変える 設定

Raspberry Pi + nginx = Webサーバー
ドメインによってドキュメントルートを変える設定
 
2つ目のドメイン arakan60.com をWordpress専用のドメインにする。

fukusuudomain12ドメインを2つ取ったので、一つは従来通りPC用のドメインとし、もう一つはモバイル用のドメインとして WordPress のブログサイト用と、ドメインによってアクセス先を変える方法を試みた。

 
 
スポンサー リンク
 
 

ドメイン1の arakan60.mydns.jp でアクセスされた場合は、PC用のサイトに接続し、arakan60.mydns.jp/wordpress とパスが付けられた場合は、モバイルフレンドリーな WordPress のブログサイトに接続されるよう、それぞれアクセス先が選べるようにし、ドメイン2では、arakan60.com のようにパスを指定されなくても WordPress のブログサイトにアクセス先が固定されるようにしてみた。
※ : arakan60.com/wordpress でのアクセスはエラーとなる。

nginx に複数ドメインを設定し、それぞれのドキュメントルートを変える設定を行う。

sudo nano /etc/nginx/sites-available/default

で、ドメイン毎にドキュメントルートを設定。

server {
listen 80;
server_name arakan60.mydns.jp;
root /home/yaopi/www;
index index.html index.htm index.php;

 
client_max_body_size 500M; # ←追加
 
location / {.
try_files $uri $uri/ /index.html;
}
 
location /doc/ {
alias /usr/share/doc/;
autoindex on;
allow 127.0.0.1;
allow ::1;
deny all;
}
 
location ~ \.php$ {
fastcgi_split_path_info ^(.+\.php)(/.+)$;
fastcgi_pass unix:/var/run/php5-fpm.sock;
fastcgi_index index.php;
include fastcgi_params;
}
}
 
server {
listen 80;
server_name arakan60.com;
root /home/yaopi/www/wordpress;
・・・・・
}
 
server {
server_name localhost;
root /home/yaopi/www;
index index.html index.htm index.php;
・・・・・
}

以上で、OK。

以上。
(2016.08.24)

 
             

スポンサー リンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください