HOME → 1 Raspberry Pi → 03 作品集 → 

Ubuntu 22.04 でのスクリーンショットの撮り方

Raspberry Pi 活用事例集
Ubuntu Desktop 22.04 LTS
スクリーンショットの撮り方
 
「Ubuntu」にはスクリーンキャプチャー機能が実装されており、「Ubuntu 22.04 LTS」ではこの機能が強化された。
 
「Print Screen」キー押すと、スクリーンキャプチャー機能が起動し、操作画面が表示される
 
以下、Ubuntu 22.04 でのスクリーンショットの撮り方を記録。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. 「Print Screen」キーでのキャプチャー
 
「Print Screen」キー押すと、キャプチャー機能が起動し、操作画面が表示される。
「Print Screen」キー押すと、スクリーンキャプチャー機能が起動し、操作画面が表示される
 
操作要領。
1:選択範囲をキャプチャー
1’:選択範囲を指定する窓
2:デスクトップ画面全体をキャプチャー
3:ウィンドウをキャプチャー
4:スクリーンショット(画像)/スクリーンキャスト(動画)
5:キャプチャーの実行
6:マウスカーソルも一緒にキャプチャー
 
スクリーンキャストの実行時は、トップバーの右の方に録画中情報が表示され、ここをクリックすると録画が止まる。
スクリーンキャストの実行時は、トップバーの右の方に録画中情報が表示され、ここをクリックすると録画が止まる
 
 
 
2. アプリウィンドウでの直接キャプチャー
 
アプリのヘッダーバーで右クリックするとメニューが表示され、この中の「スクリーンショットを撮る」をクリックすると、アプリウィンドウを直接キャプチャーすることが出来る。
アプリのヘッダーバーで右クリックするとメニューが表示され、この中の「スクリーンショットを撮る」をクリックすると、アプリウィンドウを直接キャプチャーすることが出来る
 
 
 
3. スクリーンショットの保存場所
 
/Home/Pictures/Screenshots
/Screenshot from yyyy-mm-dd hh-mm-ss.png
 
「ファイル」アプリを起動すると、【Home】内のディレクトリーが表示され、この中に【Pictures】ディレクトリーがある。
「ファイル」アプリを起動すると、【Home】内のディレクトリーが表示される
 
【Pictures】ディレクトリーの中に【Screenshots】ディレクトリーがある。
【Pictures】ディレクトリーの中に【Screenshots】ディレクトリーがある
 
【Screenshots】ディレクトリーの中に、スクリーンショットが保存される。
【Screenshots】ディレクトリーに、スクリーンショットが保存される
 
ファイルの拡張子は「png」。
 
 
 
4. スクリーンキャストの保存場所
 
/ホーム/ビデオ/スクリーンキャスト
/Screencast from yyyy年mm月dd日 hh時mm分ss秒.webm
 
「ファイル」アプリを起動すると、【Home】ディレクトリーが表示され、この中に【ビデオ】がある。
「ファイル」アプリを起動すると、【Home】ディレクトリーが表示され、この中に【ビデオ】がある
 
【ビデオ】ディレクトリーの中に、【スクリーンキャスト】がある。
【ビデオ】ディレクトリーの中に、【スクリーンキャスト】がある
 
【スクリーンキャスト】ディレクトリーの中に、動画が保存される。
【スクリーンキャスト】ディレクトリーに、動画が保存される
 
ファイルの拡張子は「webm」。
 
 
 
5. スクリーンショットのバグ対応
 
報告されている不具合。
Ubuntu 22.04 その190 - スクリーンショットを作成する度にGNOME Shellがメモリーリークする不具合。
 
パッケージのアップグレードを行う。
sudo apt update
sudo apt upgrade -y
・・・この後、再起動。
 
 
以上。
(2022.08.14)
 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください