Excel CSVファイルの取込みで、文字化けする時の対処方法

Search Console からダウンロードしたcsvの文字化け対策
方法 ①:メモ帳で治す。
方法 ②:Excelで治す。
方法 ③:Google ドキュメントでダウンロードする。
 
Google Search Console から検索アナリティクスなどのデータをダウンロードし、エクセルで使用した場合、日本語が文字化けする。
以下に、この対策を記載。

スポンサー リンク

 
方法①:メモ帳で治す。
 
1. ダウンロードした csvファイルを、右クリックして『メモ帳』で開く。
 
2. 『メモ帳』で開いた状態。
 
3. 名前を付けて保存。
 
4. 文字コードを UTF-8 にし、元の csvファイル名で上書き保存する。
 
5. この後 csv ファイルを開くと、このように文字化けが治っている。
 
 
方法②:Excelで治す。
 
①.先にExcelを開き、データタブの『外部データの取り込み』の中から、『テキストファイル』をクリックする。
csv-urf8012
 
②.取り込むCSVファイルを選択して、『インポート』ボタンを押す。
csv-urf8022
 
③.テキストファイルウィザードの 1/3 が開くので、UTF-8を選択し、『次へ』。
csv-urf8032
 
④.テキストファイルウィザードの 2/3 が開くので、カンマにチェックを入れ、『次へ』。
csv-urf8042
 
⑤.テキストファイルウィザードの 3/3 が開くので、『完了』ボタンを押す。
csv-urf8052
 
⑥.既存のワークシートへの取り込みを確認して、『OK』ボタンを押す。
csv-urf8062
 
 
方法 ③:Google ドキュメントでダウンロードする。
 

ダウンロード画面で、『Google ドキュメント』を選択する。
Google ドキュメント

Google スプレッドシートにダウンロードされるので、この内容をコピーしてExcelに張り付ける。
Google ドキュメント

 

以上。
(2016.09.17)

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です