1つのWebサーバー を 2つのドメイン で Dynamic DNS を運用

Raspberry Pi + nginx = Webサーバー
1つのWebサーバー を 2つのドメイン で運用
2つのドメイン で Dynamic DNS を運用
 
 
dynamicdns011
 
 
上記の2つのドメイン、
 ①.MyDNSで取得したドメイン → arakan60.mydns.jp
 ②.ムームーで取得したドメイン → arakan60.com
を、MyDNSのDynamic DNS で運用する方法を以下にまとめた。
 
 
スポンサー リンク
 
 
2つのドメイン で Dynamic DNS を運用するに至った背景
 
Googleアドセンスに登録できるウェブサイトのURLは、
xxx.com (ドットが1つ)の形式のものだけで、
ooo.xxx.com (ドットが2つ):サブドメインがある形式
xxx.com/ooo (/後ろにもURL):パスがある形式
は登録できない。
 
adsense012
 
今まで使用してきたドメイン名は、MyDNSで取得したドメインで、
ホームページが → arakan60.mydns.jp
ブログが → arakan60.mydns.jp/wordpress
にしていたので、Googleアドセンスには登録が出来なかった
 
 
作業手順
 
(1). MyDNSで新たに MasterID を取得
(2). ムームーでドメインを取得
(3). MyDNS.JPのネームサーバーをムームードメインに設定
(4). MyDNSのDOMAIN項目の設定
(5). MyDNSにIPアドレスを通知
(6). MyDNSに自動でIPアドレスを通知する cron の設定
という流れになる。
 
 
(1). MyDNSで新たに MasterID を取得
 
2つ目のドメインを運用するには、新たに MasterID を取得しなければならない。
 
dynamicdns112
 
JOIN US をクリックする。
 
dynamicdns122
 
必要事項を記入し、CHECK ボタンを押す。ユーザー登録が完了するとメールで、MasterID & Password が送信されてくる。今後はこれで MyDNS にログインする。
 
 
(2). ムームーでドメインを取得
 
 
mumu112
 
取得したいドメイン名を入力し『検索』ボタンを押す。

ドメインの種類(.comや.jpのこと)ごとに、取得できるかどうかが表示される。

「〇」の場合は取得可能なので、該当行をクリックする。

ムームーIDを取得して、ログインする。

 
mumu122
 
ドメイン設定等の画面が開くが、ディフォルトのままでよい。
 
mumu132
 
次に、お支払い方法を順次入力する。
 
mumu142
 
次のステップへをクリックする。
 
mumu152
 
ユーザー情報画面が出るので、順次入力する。
 
mumu162
 
次のステップへをクリックする。
 
mumu172
 
内容確認画面に移る。
 
mumu182
 
利用規約にチェックを入れて、取得するをクリックする。
 
 
ドメインの取得完了。
 
mumu202
 
最後に、メールで『メールアドレスの有効性認証』が届くので、指定されたURLへアクセスして終了。
 
 
(3). MyDNS.JPのネームサーバーをムームードメインに設定
 
MyDNS.JPのネームサーバーを確認する。
 
dynamicdns132
 
DOMAIN INFO を開き、上記の場所にあるMyDNS.JPのネームサーバー名をメモしておく。
 
ムームードメインのサイトにアクセスする。
 
dynamicdns212
 
ログインをクリックする。
 
dynamicdns222
 
ログインする。
 
dynamicdns232
 
ドメイン名をクリックする。
 
dynamicdns242
 
先程メモしておいた MyDNS.JPのネームサーバー名 を設定する。

ムームードメインでの作業は、これだけで終わり。

 
 
(4). MyDNSのDOMAIN項目の設定
 
MyDNSのサイトに戻る。
 
dynamicdns312
 
DOMAIN INFO をクリックして、下に下がる。
 
dynamicdns322
 
Domain と MX の欄に、ドメイン名 arakan60.com を入力し登録する。

以上で、設定作業は終了。

 
 
(5). MyDNSにIPアドレスを通知
 
 
dynamicdns332
 
自身のグローバルIPアドレスが表示されるので、このアドレスをメモする。
 
dynamicdns342
 
MyDNSのサイトに戻り、IP ADDR DIRECT をクリックし自身のグローバルIPアドレスを入力する。
 
dynamicdns352
 
OKを押して完了。これで、MyDNSにIPアドレスが通知できた。
 
dynamicdns362
 
LOG INFO を見れば、いつ通知がされたかがわかる。

以上で、完了。

しばらく時間をおけば、新しいドメインにアクセス可能になっている。

 
 
(6). MyDNSに自動でIPアドレスを通知する cron の設定
 
MyDNSにIPアドレスを通知する cron の設定を行い、自動化しておく。

私の場合、cron に直接書くのではなく、スクリプトにしているので行を追加した。

こちらを参照 → cron で MyDNSにIPアドレスを自動通知

 
 
これで、2つのドメイン で 1つのWebサーバー を運用することが出来るようになり、今までのユーザーに迷惑をかけることもなく、Googleアドセンスに登録ができた。

 

以上。
(2016.08.11)

 
スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください