1つのWebサーバー を 2つのドメイン で Dynamic DNS を運用

Raspberry Pi + nginx = Webサーバー
1つのWebサーバー を 2つのドメイン で運用
2つのドメイン で Dynamic DNS を運用
 
dynamicdns011
 
上記の2つのドメイン、
 ①.MyDNSで取得したドメイン → arakan60.mydns.jp
 ②.ムームーで取得したドメイン → arakan60.com
を、MyDNSのDynamic DNS で運用する方法を以下にまとめた。
 

スポンサー リンク

 
2つのドメイン で Dynamic DNS を運用するに至った背景
 
Googleアドセンスに登録できるウェブサイトのURLは、
○○○.com (ドットが1つ)の形式のものだけで、
△△△.○○○.com (ドットが2つ):サブドメインがある形式
○○○.com/△△△ (/後ろにもURL):パスがある形式
は登録できない。
adsense012
 
今まで使用してきたドメイン名は、MyDNSで取得したドメインで、
ホームページが → arakan60.mydns.jp
ブログが → arakan60.mydns.jp/wordpress
にしていたので、Googleアドセンスには登録が出来なかった
 
作業手順
(1). MyDNSで新たに MasterID を取得
(2). ムームーでドメインを取得
(3). MyDNS.JPのネームサーバーをムームードメインに設定
(4). MyDNSのDOMAIN項目の設定
(5). MyDNSにIPアドレスを通知
(6). MyDNSに自動でIPアドレスを通知する cron の設定
という流れになる。
 
 
(1). MyDNSで新たに MasterID を取得

.
2つ目のドメインを運用するには、新たに MasterID を取得しなければならない。
dynamicdns112JOIN US をクリックする。

dynamicdns122必要事項を記入し、CHECK ボタンを押す。ユーザー登録が完了するとメールで、MasterID & Password が送信されてくる。今後はこれで MyDNS にログインする。

 

(2). ムームーでドメインを取得

.
【ムームードメイン】にアクセスする。
mumu112取得したいドメイン名を入力し『検索』ボタンを押す。
ドメインの種類(.comや.jpのこと)ごとに、取得できるかどうかが表示される。
「〇」の場合は取得可能なので、該当行をクリックする。

ムームーIDを取得して、ログインする。
mumu122ドメイン設定等の画面が開くが、ディフォルトのままでよい。

mumu132次に、お支払い方法を順次入力する。

mumu142次のステップへをクリックする。

mumu152ユーザー情報画面が出るので、順次入力する。

mumu162次のステップへをクリックする。

mumu172内容確認画面に移る。

mumu182利用規約にチェックを入れて、取得するをクリックする。

ドメインの取得完了。

mumu202最後に、メールで『メールアドレスの有効性認証』が届くので、指定されたURLへアクセスして終了。

 

(3). MyDNS.JPのネームサーバーをムームードメインに設定

.
MyDNS.JPのネームサーバーを確認する。
dynamicdns132DOMAIN INFO を開き、上記の場所にあるMyDNS.JPのネームサーバー名をメモしておく。

ムームードメインのサイトにアクセスする。
dynamicdns212ログインをクリックする。

dynamicdns222ログインする。

dynamicdns232ドメイン名をクリックする。

dynamicdns242先程メモしておいた MyDNS.JPのネームサーバー名 を設定する。
ムームードメインでの作業は、これだけで終わり。

 

(4). MyDNSのDOMAIN項目の設定

.
MyDNSのサイトに戻る。
dynamicdns312DOMAIN INFO をクリックして、下に下がる。

dynamicdns322Domain と MX の欄に、ドメイン名 arakan60.com を入力し登録する。
以上で、設定作業は終了。

 

(5). MyDNSにIPアドレスを通知

.
CMAN と言うサイトにアクセスする。
dynamicdns332自身のグローバルIPアドレスが表示されるので、このアドレスをメモする。

dynamicdns342MyDNSのサイトに戻り、IP ADDR DIRECT をクリックし自身のグローバルIPアドレスを入力する。

dynamicdns352OKを押して完了。これで、MyDNSにIPアドレスが通知できた。

dynamicdns362LOG INFO を見れば、いつ通知がされたかがわかる。

以上で、完了。しばらく時間をおけば、新しいドメインにアクセス可能になっている。

 

(6). MyDNSに自動でIPアドレスを通知する cron の設定

.
MyDNSにIPアドレスを通知する cron の設定を行い、自動化しておく。
私の場合、cron に直接書くのではなく、スクリプトにしているので行を追加した。
こちらを参照 → cron で MyDNSにIPアドレスを自動通知

これで、2つのドメイン で 1つのWebサーバー を運用することが出来るようになり、今までのユーザーに迷惑をかけることもなく、Googleアドセンスに登録ができた。

 

以上。
(2016.08.11)

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です