WordPress Feedly ボタンの設置と購読要領

WordPress
人気が高いと言われている
Feedly サービスへの対応。
 
RSSボタンの設置を行ったので、Feedlyボタンも設置してみる。
Feedlyボタン作成ページ』にアクセスし、3つの工程を行うとHTMLコードが生成されるので、これをウィジェットに貼るだけで設置できる。
 
 

スポンサー リンク

 
1.Feedly ボタンの設置要領
 
Step 1: RSSボタンのデザインを決める。
 

Step 2: WordPress サイトの『 RSSフィードのURL 』を入力。

 Step 3: Feedlyボタン用のHTMLコードが生成されるので、コピーしておく。
 
WordPress管理画面の左メニューから「外観」→「ウィジェット」を選択し、Feedlyボタンを表示するウィジェットの中に、コピーしたHTMLコードを貼り付ける。今回は、RSSボタンを設置した場所の上に貼り付けた。
 
ビジュアルモードでのウィジェット。
 
WordPress画面のサイドバー。
 
これで、Feedlyボタンの設置は完了。・・・だが、サイトが https(SSL対応) の場合、Feedlyボタンのコードをhttpsに修正する必要がある。
 
 
2.https(SSL) 対応の修正要領
 
①.『 RSSフィードのURL 』を『 https 』で入力した場合
 
RSSフィードのURL 』を『 https 』で入力。
 
修正箇所は以下の3箇所。
<a href=”http://cloud.feedly.com/#subscription%2Ffeed%2Fhttp%3A%2F%2Fhttps%3A%2F%2Farakan60.com%2Ffeed” target=”blank”><img id=”feedlyFollow” src=”http://s3.feedly.com/img/follows/feedly-follow-square-volume_2x.png” alt=”follow us in feedly” width=”32″ height=”32″ /></a>
 
リンクURLの先頭のhttpをhttpsに変更
#subscription%2Ffeed%2Fの直後の「http%3A%2F%2F」を削除
画像URLのhttpをhttpsに変更(Feedly公式画像を使う場合)
 
②.『 RSSフィードのURL 』を『 http 』で入力した場合
 
RSSフィードのURL 』を『 http 』で入力。
 
生成された http → https に変更する。(3ヶ所)
<a href=’https://cloud.feedly.com/#subscription%2Ffeed%2Fhttps%3A%2F%2Farakan60.com%2F%3Ffeed%3Drss2′ target=’blank’><img id=’feedlyFollow’ src=’https://s3.feedly.com/img/follows/feedly-follow-square-volume_2x.png’ alt=’follow us in feedly’ width=’32’ height=’32’></a>
 

これでhttpsのWEBサイトも、Feedlyボタンを使ってFeedlyに登録できるようになる。

 
3.Feedly での購読要領
 
WordPress の画面よりFeedlyボタンを押す。
 
Feedlyリーダーが開くので、ブログサイトのURLを入力すると、Followするフィード一覧が表示される。
 
フィードをクリックすると、『 This feed does not have any entries at the moment. 』のメッセージが出て、記事一覧が表示されない。
 
コメントフィードをクリックすると、コメント一覧は正しく表示される。
 
何故、記事一覧が表示されないか? 原因調査中!!
 
→ RSSフィードのベストプラクティス!【 FeedBurner 】の導入と設定要領、で解決。
 

以上。
(2017.06.23)

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください