HOME → 3 WordPress → 04 運用とトラブル → 

FTPで 画像を 特定の年月別フォルダーにアップロードする

WordPress Twenty Seventeen
FTPでの画像アップロード
指定した年月別フォルダーへのアップロード
 
目的
「メディアを、FTPで特定の年月フォルダーにアップロードする。」
 → 記事を投稿した年月と同じ年月のフォルダーに、
   画像をアップロードしたい。
 
記事における画像へのリンクと、画像ファイルの場所。
記事を投稿した年月と同じ年月のフォルダーに、画像をアップロードしたい
 
以下、特定の年月フォルダーに画像をアップロードする方法を記録。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. メディアファイルのアップロード先
 
WordPressのメディア設定における「ファイルアップロード」は、デフォルトでは「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にチェックが入っている。
WordPressのメディア設定における「ファイルアップロード」は、デフォルトでは「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にチェックが入っている。
 
この状態で、「メディアを追加」からメディアをアップロードすると、デフォルトでは【 /wp-content/uploads/年/月/画像ファイル 】に保存される。
この状態で、「メディアを追加」からメディアをアップロードすると、デフォルトでは/wp-content/uploads/年/月/画像ファイルに保存される
 
しかし、FTPで、ディレクトリ「/wp-contents/wp-uploads」の中に、画像をアップロードしただけでは、メディアライブラリには何も表示されない。
しかし、FTPで、ディレクトリ「/wp-contents/wp-uploads」の中に、画像をアップロードしただけでは、メディアライブラリには何も表示されない
 
課題。
メディアライブラリに、画像が表示されるようにするには、
画像の情報をデータベースに登録し、
「画像をメディアとして認識させる」必要がある。
 
 
 
2. 参考:アップロード先を「option.php」で変更
 
デフォルトのアップロード先である、ディレクトリ「/wp-contents/wp-uploads」を変更するには、「option.php」を編集すればよい。
 
option.phpの開き方。
https://ドメイン名/Wordpressフォルダ名/wp-admin/options.php
 
「option.php」で設定されている、全ての項目が表示される。
「option.php」で設定されている、全ての項目が表示される
 
下にスクロールして行くと、「upload_path」と「upload_url_path」を設定する箇所が現れる。
下にスクロールして行くと、「upload_path」と「upload_url_path」を設定する箇所が現れる
 
「upload_path」「upload_url_path」の値を変更し、「変更を保存」をクリックする。
「upload_path」「upload_url_path」の値を変更し、「変更を保存」をクリックする
 
WordPressのメディア設定における「ファイルアップロード」に、「アップロードするファイルの保存場所」と「ファイルへの完全なURLパス」が表示されるようになる。
WordPressのメディア設定における「ファイルアップロード」に、「アップロードするファイルの保存場所」と「ファイルへの完全なURLパス」が表示されるようになる
 
 
 
3. 「Media from FTP」での画像アップロード
 
FTPでアップロードした画像を、メディアとして認識させてくれる「Media from FTP」というプラグインがある。
FTPでアップロードした画像を、メディアとして認識させてくれる「Media from FTP」というプラグインがある
 
「Media from FTP」のインストールと有効化を行う。
「Media from FTP」のインストールと有効化を行う
 
左側のメニューに「Media from FTP」が表示されるので、その中から「設定」をクリックする。
左側のメニューに「Media from FTP」が表示されるので、その中から「設定」をクリックする
 
設定画面のトップに、アップロードするファイルの【日付】に関する設定があるので、取り敢えずテストのために「現在の日付で更新」に設定してみる。
設定画面のトップに、アップロードするファイルの【日付】に関する設定があるので、取り敢えずテストのために「現在の日付で更新」に設定してみる
 
「検索&登録」画面に移り、アップロードした画像フォルダを指定して「検索」をクリックすると、アップロードした画像の一覧が表示される。
(アップロード先のフォルダは、/2008/04//2008/09/
「検索&登録」画面に移り、アップロードした画像フォルダを指定して「検索」をクリックすると、アップロードした画像の一覧が表示される
 
「URL」欄にチェックを入れると【34個の項目】と、アップロードした画像数が表示される。「メディアを更新」をクリックする。
「URL」欄にチェックを入れると【34個の項目】と、アップロードした画像数が表示される。「メディアを更新」をクリックする
 
「20ファイルを登録しました。」とのメッセージが表示される。画面に表示されている画像数分だけが処理されるようである。
「20ファイルを登録しました。」とのメッセージが表示される
 
続けて、残りの「14ファイルを登録しました。」
続けて、残りの「14ファイルを登録しました。」
 
1ページに表示される項目数は、「検索」タブの【ページ送り】にある「ページごとに表示する項目数」で設定できる。
1ページに表示される項目数は、「検索」タブの【ページ送り】にある「ページごとに表示する項目数」で設定できる
 
登録された画像を、「メディアライブラリ」で確認すると、正常に表示される。登録されたフォルダーは、「現在の日付」の【/2020/02/】になった。
登録された画像を、「メディアライブラリ」で確認すると、正常に表示される。登録されたフォルダーは、「現在の日付」の【/2020/02/】になった。
 
アップロード先のフォルダも、【/2020/02/】になっている。
アップロード先のフォルダも、【/2020/02/】になっている
 
次に、【日付】設定を「固定された日時で更新」にし、【2008-04-09】設定してみる。
【日付】設定を「固定された日時で更新」に設定してみる
 
「検索&登録」画面に移り、アップロードした画像フォルダを指定して「検索」をクリックした後、「メディアを更新」を実行してみる。「ページごとに表示する項目数」を【50】に変更。
「検索&登録」画面に移り、アップロードした画像フォルダを指定して「検索」をクリックした後、「メディアを更新」を実行してみる。「ページごとに表示する項目数」を【50】に変更。
 
日時を【2008-04-09】に設定したにもかかわらず、アップロード先のフォルダは【/2020/02/】という結果になった。
日時を【2008-04-09】に設定したにもかかわらず、アップロード先のフォルダは【/2020/02/】という結果になった
 
 
 
4. 「Change Timestamp」によるファイル作成日時の変更
 
ファイルの作成日時を、アップロードしたい年月に変更すればうまくゆくのではないかと、「Change Timestamp」をインストールする。
 
「Change Timestamp」を使って、画像ファイルの更新日を【2008年04月09日】に変更。
「Change Timestamp」を使って、画像ファイルの更新日を【2008年04月09日】に変更
 
 
 
5. 特定の年月別フォルダーへのアップロード
 
更新日を【2008年04月09日】に変更した画像ファイルをアップロードして検索してみると、画像一覧の上部バーに『日時を編集 ・・・ 一括変更欄が表示されるようになった。この時の各画像ファイルの日時は、【2008-04-09】と表示されている。
更新日を【2008年04月09日】に変更した画像ファイルをアップロードして検索してみると、画像一覧の上部バーに『日時を編集 ・・・ 一括変更』欄が表示されるようになった。
 
一括変更欄の日時を【2008-04-09】に設定して、「メディアを更新」を実行してみる。
一括変更欄の日時を【2008-04-09】に設定して、「メディアを更新」を実行してみる
 
アップロード先のフォルダが、目的の【/2008/04/】になった。
アップロード先のフォルダが、目的の【/2008/04/】になった
 
FTPでフォルダーを確認したところ、【/2008/04/】のフォルダーが作成され、この中に画像ファイルが保存されている。
FTPでフォルダーを確認したところ、【/2008/04/】のフォルダーが作成されている
 
登録された画像を「メディアライブラリ」で確認すると、【2008年4月】で正常に表示される。
登録された画像を「メディアライブラリ」で確認すると、【2008年4月】で正常に表示される
 
画像ファイルの詳細を確認してみると、更新日が【2008年4月9日】で、リンク先も正しく設定されている。
画像ファイルの詳細を確認してみると、更新日が【2008年4月9日】で、リンク先も正しく設定されている
 
 
 
6. 「Media from FTP」まとめ
 
アップロードするファイルの【日付】設定で、「現在の日付で更新」と「固定された日時で更新」に設定した場合は、『日時を編集 ・・・ 一括変更』欄が表示されない。
アップロードするファイルの【日付】設定で、「現在の日付で更新」と「固定された日時で更新」に設定した場合は、『日時を編集 ・・・ 一括変更』欄が表示されない
 
アップロードするファイルの【日付】設定を、「ファイルの日時を取得し、・・・」に設定すると、『日時を編集 ・・・ 一括変更』欄が表示される。
アップロードするファイルの【日付】設定を、「ファイルの日時を取得し、・・・」に設定すると、『日時を編集 ・・・ 一括変更』欄が表示される
 
一括変更欄の日時を【yyyy-mm-dd】に設定すれば、各画像の日付も変更される。
一括変更欄の日時を【yyyy-mm-dd】に設定すれば、各画像の日付も変更される
 
「メディアを更新」を行うと、画像のURLが【/yyyy/mm/】に設定される。
「メディアを更新」を行うと、画像のURLが【/yyyy/mm/】に設定される
 
【/yyyy/mm/】のフォルダーが作成され、この中に画像が保存される。
【/yyyy/mm/】のフォルダーが作成され、この中に画像が保存される
 
 
画像ファイルの更新日に関係なく、一括変更欄で指定した「年月」のフォルダーが作成され、その中に、画像ファイルの更新日は元のままで、画像が保存される。
 
 
「Change Timestamp」を使って、
画像ファイルの更新日を目的の日付に変更する
必要はない。
 
 
以上。
(2020.02.04)
 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください