HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 1 Windows10 → 

Windows PC セカンダリHDDが認識されない

Windows PC 関連ノウハウ
内蔵ハードディスク(HDD)が認識しない
 
Windows PC に、内臓でHDDを増設しようとしたところ、「ディスクの管理」にHDD/SSDが表示されない。
 
「ディスクの管理」にHDD/SSDが表示されない
 
以下に、この解決策を記録。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
1. 現象
 
Windows10 パソコンが起動しなくなったので、システムドライブをバックアップしておいた『クローンSSD』に交換した。
 
この後システムを再起動すると、セカンダリーのHDDが認識されていないことに気付く。
 
HDDを取り外して、USB接続にしてみると読み/書き出来る。
 
確認事項。
SATAのケーブルを幾つか交換してみるもOK。
SATAのポートを変更してみるも問題はない。
電源を疑ってみるも問題なし。
 
 
2. 原因と対策
 
原因:Synolog NASを使用している。
ネットワークドライブ<NAS>が接続されていると、
セカンダリーが認識されない!!
 
 
対策:ネットワークドライブの切断。

 ドライブ文字が重複している場合、ディスク管理に正常に表示されなくなることがある。
 この症状は、NASなどのネットワークドライブを使っている際に起きやすい症状で、対処としては、 ネットワークドライブの割り当てを一旦削除すると改善する可能性がある。

 
 
Synolog NASを使用しており、ネットワークドライブを割り当てている状態。
Synolog NASを使用しており、ネットワークドライブを割り当てている状態
 
エクスプローラーの「PC」画面の上部にある、「ネットワークドライブの切断」を選択する。
ネットワークドライブの切断
 
ネットワークドライブを選択し、「OK」をクリックする。
ネットワークドライブの切断
 
確認が求められるので、「はい」をクリックする
ネットワークドライブの切断
 
ネットワークドライブの表示が消える。
ネットワークドライブの切断
 
 
この状態にして、
セカンダリーのHDDやSSDを接続すれば、
HDDやSSDが認識される。
 
 
3. ネットワークドライブの割り当て
 
エクスプローラーの「PC」画面の上部にある、「ネットワークドライブの割り当て」を選択する。
ネットワークドライブの割り当て
 
割り当てるドライブ文字と、接続したいNASのフォルダーを指定する。
割り当てるドライブ文字と、接続するNASのフォルダーを指定する
 
これで、元に戻る。
 

 

以上。
(2020.02.10)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください