Raspberry Pi 気象情報のメール送信に成功

Raspberry Pi 作品集
気象情報のメール送信
 

docomoml12014年末、Raspberry Pi と言う超小型のシングルボードコンピュータに出会い、電子工作の趣味が甦る。
B+ と言うモデルを3台購入。
最初に取り組んだのが、照度・気温・湿度・気圧を測定する電子工作で、出力は ”キャラクタLCD” だった。 しかし、これだと Raspberry Pi を常に見に行かなければならない。

 
スポンサー リンク
 
 
Raspberry Pi 壁掛け型『百葉箱』 

1gouki2

気象情報取得回路図 
そこで、一定間隔で測定した結果を、自分の携帯に送信出来れば家にいなくとも見れると、 メールで通知するプログラムを ”Python” と言う言語で書いた。
 
まずは、POPメール(PC)で試したのち、スマホ(DOCOMO)にも送信することが出来た。 popmail
この過程で、メールボックスの内容を見る方法が判ったり、自動で・大量のメールを送る方法なども理解でき、ハッカー気分に浸る。

 

 → Python PGM List はこちらを参照されたし。
 
参考書やネットの情報を頼りに、年末年始、昼夜を問わず没頭した。久しぶりに熱中できることに巡り合い、『気力』なるものに改めて気づく。
 

以上。
(2015.01.05)

 
             

スポンサー リンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください