Synology NAS データバックアップ xxx に失敗しました。

Windows PC 関連ノウハウ
Synology NAS DSM 7.0
データバックアップ xxx に失敗しました
 
[Hyper Backup] での、「データバックアップ xxx に失敗しました。」と言うメールが届く。
 
メールの内容
 
以下、このリカバリーのために行った作業を記録。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. データバックアップ NAS名 に失敗しました。
 
Synology NASを、「Hyper Backup」で日々外付けハードディスクにバックアップを取っている。
Synology NASを、「Hyper Backup」で日々外付けハードディスクにバックアップを取っている
 
この、外付けハードディスクへのバックアップが、失敗したというメールが届く。
メールの内容
 
「Hyper Backup」を開いてみると、【復元のみ】という表示になっている。
「Hyper Backup」を開いてみると、【復元のみ】という表示になっている
 
「エラーレポート」を見てみる。
Backup task was unable to run due to errors found at the backup destination.
The index structure was found broken in the latest integrity check.
There may be broken files which were not detected this time.
If you have further questions, please contact Synology support.
 
「Hyper Backup」の「ログ」を見ると、エラーが3件出ている。
「Hyper Backup」の「ログ」を見ると、エラーが3件出ている
 
エラーの詳細を確認するために、CSVに「エクスポート」する。
エラーの詳細を確認するために、CSVに「エクスポート」する
 
「Hyper Backup」の動作とエラー内容。
①.8/8 4:00 SYSTEM [Local][NAS-Backup] Backup task started.
②.8/8 5:00 SYSTEM [Local][NAS-Backup] Backup integrity check has started.
③.8/8 5:15 SYSTEM [Local][NAS-Backup] Data integrity check finished. 82.4 GB data checked this time,
accounting for 19.4% of the total data (423.6 GB data in total, 100.0% checked already).
④.8/8 5:46 SYSTEM [Local][NAS-Backup] Backup integrity check is finished.
The backup target is found broken.
(The data stored in backup destination [usbshare1] was corrupted. Please contact Synology Technical Support.)
 
①.8/8 4:00 に バックアップタスクが開始される。
②.8/8 5:00 に バックアップの整合性チェックがスタート。
③.8/8 5:15 に データの整合性チェックが終了。
  (82.4GB/423.6GB = 19.4%)
④.8/8 5:46 に バックアップの整合性チェックが終了。
  バックアップ先の USB-HDDの破損 が見つかる。
 
8/8 5:46 に見つかった破損が原因で、8/9 4:00 にスタートしたバックアップが「失敗」となっている。
Backup task was unable to run
due to errors found at the backup destination.
 
 
※:USB-HDDを取り外して、あらゆるチェックを行うも、外付けハードディスクに異常は見つからなかった。
 
 
 
2. 予備のバックアップを取る
 
現行のバックアップタスクは【復元のみ】が可能で、バックアップ動作は「失敗」が継続する。
 
正常にバックアップされた時点から、NASのデータは多くが更新されており、この状態での復元は不可。
 
新たに予備のバックアップタスクを作成し、バックアップを取る。
新たに予備のバックアップタスクを作成し、バックアップを取る
 
 
 
3. 復元を試してみる
 
予備のバックアップが【成功】したので、【復元】を試してみる。(【復元】の必要性は無いが、・・・何かしらの変化が現れないかと・・・。)
 
【復元】から「データ」を選択。
【復元】から「データ」を選択
 
「システム設定を復元しない」を選択。
「システム設定を復元しない」を選択
 
全データを対象にする。
全データを対象にする
 
全アプリケーションを復元。
全アプリケーションを復元
 
「はい」をクリックする。
「はい」をクリックする
 
データ復元サマリが表示されるので、「完了」をクリックする。
データ復元サマリが表示されるので、「完了」をクリックする
 
復元が開始される。
復元が開始される
 
データとアプリケーションの復元が完了する。
データとアプリケーションの復元が完了する
 
 
 
4. 失敗したバックアップタスクを削除
 
現行のバックアップタスクは【復元のみ】が可能で、バックアップ動作は「失敗」が継続する。
現行のバックアップタスクは【復元のみ】が可能で、バックアップ動作は「失敗」が継続する
 
エラーメッセージも同じ。
エラーメッセージも同じ
 
エラーログの内容も同じ。
エラーログの内容も同じ
 
どうしようもないので、このタスクを削除する。
どうしようもないので、このタスクを削除する
 
確認が求められるので、「削除」をクリックする。
確認が求められるので、「削除」をクリックする
 
「Hyper Backup」のタスク一覧から、削除される。
「Hyper Backup」のタスク一覧から、削除される
 
 
 
5. 新たなバックアップタスクを作成し運用
 
新たな「データバックアップ タスク」を作成。
新たな「データバックアップ タスク」を作成
 
バックアップ先は、「ローカル フォルダ & USB」を選択。
バックアップ先は、「ローカル フォルダ & USB」を選択
 
バックアップ先のフォルダは、外付けUSBの中に適当な名前を付ける。
バックアップ先のフォルダは、外付けUSBの中に適当な名前を付ける
 
バックアップするデータは、「ボリューム 1」全体にする。
バックアップするデータは、「ボリューム 1」全体にする
 
全てのアプリケーションをバックアップ。
全てのアプリケーションをバックアップ
 
タスク名と、バックアップの実行時刻を設定。
タスク名と、バックアップの実行時刻を設定
 
ローテーション設定で、ローテーションを有効にする。
ローテーション設定で、ローテーションを有効にする
 
「今すぐバックアップ?」と聞かれるので、「はい」をクリックする。
「今すぐバックアップ?」と聞かれるので、「はい」をクリックする
 
バックアップが開始される。
バックアップが開始される
 
バックアップの進行状況が表示されるが、初回なので長時間を要する。
バックアップの進行状況が表示されるが、初回なので長時間を要する
 
バックアップが完了する。
バックアップが完了する
 
 
新たなに作成したバックアップタスクで、日々のバックアップ運用を開始する。
 

 

以上。
(2021.08.09)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください