HOME → 3 WordPress → 04 運用とトラブル → 

EWWW IO webp に変換されていない画像がある

WordPress Twenty Seventeen
EWWW Image Optimizer
webp に変換されていない画像がある
 
WordPress のプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使って、画像の圧縮と「WebP」配信を行っているが、Chromeの拡張機能「WebP Highlighter」を使用して、WordPressのサイトを確認していると、webp で配信されていない画像があることの気付く。
 
他にも「webp」が生成されてない画像が無いか調べると、いくつも「webp」が生成されてない画像ある
 
以下、「WebP」に変換されていない画像を、手動で変換した記録。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. webp で配信されていない画像に気付く
 

Chromeの拡張機能「WebP Highlighter」を使用して、WordPressのサイトを確認していると、webp で配信されていない画像があることの気付く。

Chromeの拡張機能「WebP Highlighter」を使用して、WordPressのサイトを確認していると、webp で配信されていない画像があることの気付く

 
画像圧縮と「webp」変換の為に使用しているプラグイン。
EWWW Image Optimizer
 
FTPで WordPressの「upload」ディレクトリーを見ると、該当画像の【.jpg.webp】が生成されていない。
FTPで WordPressの「upload」ディレクトリーを見ると、該当画像の【.jpg.webp】が生成されていない
 
理由は分からないが、EWWW Image Optimizer の「一括変換」では、【WebP】に変換さない画像が発生するようである。
 
 
 
2. 手動での最適化
 
WordPress のダッシュボードから「メディア」→「ライブラリ」で「メディアライブラリ」を開き、【一覧表示】にしてから該当の画像を検索する。
WordPress のダッシュボードから「メディア」→「ライブラリ」で「メディアライブラリ」を開き、【一覧表示】にして該当の画像を検索する
 
「画像最適化」の列に表示されている「再最適化」をクリックする。
 
「画像最適化」の列に、【WebP】が表示され変換が正常に終了する。
「画像最適化」の列に、【WebP】が表示され変換が正常に終了する
 
FTPで WordPressの「upload」ディレクトリーを見ると、該当画像の【.jpg.webp】が生成されている。
FTPで WordPressの「upload」ディレクトリーを見ると、該当画像の【.jpg.webp】が生成されている
 
このように、手動で「再最適化」を行えば、画像が webp で配信される様になる。
 
 
 
3. 全ての画像をチェックし手動で変換する
 
他にも「webp」が生成されてない画像が無いか調べると、いくつもの「webp」が生成されてない画像ある。
他にも「webp」が生成されてない画像が無いか調べると、いくつも「webp」が生成されてない画像ある
 
一括変換が不可能なのでメンドクサイが、画像を一つづつ手動で「再最適化」を行う必要がある。
 
 
以上。
(2021.09.03)
 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください