バッファローWi-Fiルーター 側面の「ベタベタ」を取り除く

Windows PC 関連ノウハウ
バッファロー Wi-Fiルーター WZR-1750DHP2
側面が「ベタベタ」になる
 
長年使用しているバッファローのWi-Fiルーター WZR-1750DHP2 の側面に触って見ると、ケースの表面がベトベトになっている。ケースの樹脂からヤニ成分のようなものが熱で溶け出ているようだが、ルーターとしての性能には問題は無い。
 
まず、「消エタサラコール」をタップリ浸み込ませたタオルで拭いて見ると、「ベタベタ」が綺麗に取り除ける
 
以下、この「ベトベト」を除去した記録。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. Wi-Fiルーターの機器構成
 
Wi-Fiルーターの機器構成。
Wi-Fiルーターの機器構成
 
「WZR-1750DHP2」を親機と子機で2台使用しているが、2台とも「ベトベト」になっている。
 
側面が「ベタベタ」になってはいるが、ルーターとしての性能には問題は無く稼働している。
 
ブリッジモードで使用している「WSR-2533DHP」の外装は、「ベトベト」になるような素材ではなく問題ない。
 
 
 
2. WZR-1750DHP2 親機の掃除
 
親機は停止することが出来ないので、稼働中のまま清掃することにした。
 
WZR-1750DHP2 親機の側面の状況。
WZR-1750DHP2 親機の側面の状況
 
「ベトベト」の除去に使用した、「消エタサラコール」と「無水エタノール」。
「ベトベト」の除去に使用した、「消エタサラコール」と「無水エタノール」
 
掃除用の、ペーパータオル。
掃除用の、ペーパータオル
 
ペーパータオルに、「消エタサラコール」や「無水エタノール」を浸み込ませて拭き取ることにした。
ペーパータオルに、「消エタサラコール」や「無水エタノール」を浸み込ませて拭き取ることにした
 
まず、「消エタサラコール」をタップリ浸み込ませたタオルで拭いて見ると、「ベタベタ」が綺麗に取り除ける。
まず、「消エタサラコール」をタップリ浸み込ませたタオルで拭いて見ると、「ベタベタ」が綺麗に取り除ける
 
「消エタサラコール」で「ベタベタ」を除去した後、「無水エタノール」で拭き上げると表面がサラサラになった。「Air Station」のロゴは消えてしまった。
「消エタサラコール」で「ベタベタ」を除去した後、「無水エタノール」で拭き取って仕上げとした
 
 
「無水エタノール」はすぐに蒸発するので、「ベトベト」の除去には向いていない。一方の「消エタサラコール」はその場に留まってアルコール効果を発揮するため、タップリと浸み込ませたペーパータオルで拭き取るだけで「ベトベト」が容易に除去できる。
「ベトベト」を除去した後の仕上げとして、「無水エタノール」で拭き上げると、外装をさらに綺麗にすることが出来る。
 
 
 
3. WZR-1750DHP2 子機の掃除
 
子機は、ゴミが付着して汚れがひどかったので、ケーブルを取り外して清掃した。
 
WZR-1750DHP2 子機の側面の状況。
WZR-1750DHP2 子機の側面の状況
 
「消エタサラコール」を、タップリと浸み込ませたペーパータオルで拭き取る。
「消エタサラコール」を、タップリと浸み込ませたペーパータオルで拭き取る
 
「ベトベト」が綺麗に除去できる。
「ベトベト」が綺麗に除去できる
 
さらに、「無水エタノール」で拭き上げると、表面がサラサラになった。
さらに、「無水エタノール」で拭き上げると、表面がサラサラになった
 

 

以上。
(2021.09.28)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください