WordPress ドメイン移行に伴う 記事毎の リダイレクト設定

nginx での WordPress 運用管理
記事毎のリダイレクト設定
「Redirection」プラグインが簡単・便利
 
記事のカテゴリーが増えてきたので、新しいドメインを取得し、主たるテーマでドメインを分割することにした。記事毎に内容を改善しつつ移行すべきと、一度に移行できない。移行できた記事から順次、旧ドメインでのURLを新ドメインのURLにリダイレクトさせ、記事が重複しないようにした。
 
記事毎のリダイレクト
 

スポンサー リンク

 
リダイレクトとは
♠ 元々公開していた記事を別のURLで新しく公開した場合、元の記事のURLから新しい記事のURLへリダイレクトを設定しておくと、元の記事のURLにアクセスがあった場合、自動的に新しい記事のURLへ移動させることができる。
♣ リダイレクトは、同じブログ内の他の記事や異なるドメインの記事へ向けても設定できる。
♦ リダイレクトの中で、301リダイレクトは恒久的なURLの移動に使い、302リダイレクトは一時的なURLの移動に使用する。
301リダイレクトを利用すると、既存のページの被リンクなどのSEO評価を引き継いでくれる
 
ルートディレクトリーにあるホームページは、nginx での【リダイレクト】設定でうまくいっているので、サブディレクトリーの wordpress も同じように設定してみるも、うまく機能しない。
 
nginx の sites-availabele にある default を編集し、 rewrite を設定。
rewrite ^/?p=527 https://arakan60.mydns.jp/wp17/?p=44 permanent;
 
悩んだ挙句、WordPressのプラグイン「Redirection」を導入してみる。このプラグインでのリダイレクションは、超簡単・超便利。
 
「Redirection」プラグインをインストールし有効化すると、『ツール』に『Redirection』が表示されるので、これを選択。
記事毎のリダイレクト
 
【元のURL】と【リダイレクト先のURL】を設定し、『追加』をクリックするだけで完了。
記事毎のリダイレクト
 
【301】リダイレクトが設定される。
記事毎のリダイレクト
 
これで、ページを移行する都度、この登録を行うだけで、リダイレクトがされるようになった。
 
nginx の sites-availabele にある default を編集するよりも便利。 

 

以上。
(2017.10.09)

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください