標準 SNSボタン カスタマイズ -5- カスタマイズの子テーマ化

WordPress Twenty Seventeen
【 標準のソーシャルリンクメニュー 】のカスタマイズ
その‐5 カスタマイズの子テーマ化
 
その-1 から その-4 まで【 標準のソーシャルリンクメニュー 】のカスタマイズを行ってきたが、これらのカスタマイズは、親テーマに変更を加えることを前提としてきた。そこで、これらのカスタマイズを『子テーマ』で行う方法を以下に記載した。
 
当記事の位置づけ。

スポンサー リンク

親テーマでカスタマイズした「 / assets / images / svg-icons.svg」と「 / inc / icon-functions.php」を、子テーマのディレクトリーに配置しただけでは動作しない。理由は、双方とも親テーマ側フォルダのファイルを参照するように【parent】指定されているからで、子テーマ側に移植し、これを外す必要がある。
 
1. 子テーマの functions.php への追記
 
親テーマの functions.php に記述されている、require get_parent_theme_file_path( ‘/inc/icon-functions.php’ ); から【parentを削除し子テーマの /inc/icon-functions.php が使用されるようにする。
 
 
2. 子テーマの /assets/images/ に svg-icons.svg を配置
 
 
svg-icons.svg の配置
 svg-icons.svg は子テーマに配置するだけで良い。
 
 
3. 子テーマの /inc/ に icon-functions.php を作成する
 
 
icon-function.php の作成
親テーマの icon-functions.php をコピーして修正すれば良いが、修正のポイントを以下に記す。
$svg_icons = get_parent_theme_file_path( ‘/assets/images/svg-icons.svg’ );
↓ _parent_を削除することがポイント
$svg_icons = get_theme_file_path( ‘/assets/images/svg-child-icons.svg’ );
その他
twentyseventeen_child_include…
twentyseventeen_child_get…
twentyseventeen_child_nav_menu… 等、_child_を入れる。
 
# Twenty Seventeen child: icon-functions.php #。
 
 
4. 子テーマの footer.php の関数名を変更
 
32行目当たりの、twentyseventeen_child_get_svg に_child_を挿入する。
Twenty Seventeen child: テーマフッター (footer.php)の修正箇所あたり。
 
 
以上で、【 標準のソーシャルリンクメニュー 】のカスタマイズは、すべて完了。 

 

以上。
(2017.10.08)

 

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です