HOME → 

Synology NAS セキュリティ設定

Windows PC 関連ノウハウ
NASへの攻撃や不正アクセス対策
「ファイアウォール」の設定
 
Synology NAS には、外出先からインターネットで Synology NAS に関単にアクセス出来る「Synology QuickConnect」や、Webサーバーとして利用できる「Web Staion」と言った便利な機能がある。
 
しかし便利がゆえに、不正アクセス対策としての「セキュリティ設定」は、出来るだけ・最大限の処置を施しておきたいものである。
 
「日本」のみにチェックを入れ、「OK」をクリックする。
 
HOME → 

LAN上にある機器の IPアドレスの調べ方

Windows PC 関連ノウハウ
家庭内のLANに繋がっている 機器の情報を見る
 
家庭内にLAN環境を作って、パソコン、タブレット、スマホなどはもちろん、テレビやBDレコーダーといったAV機器まで、様々な機器を接続している。
 
これら、ネットワークに繋がっている機器を識別するための、IPアドレス、MACアドレス、ホスト名等の調べ方を記録。
 
ホームネットワーク図
HOME → 

Synology NAS IPアドレスの固定化

Windows PC ネットワーク関連ノウハウ
Synology NASの IPアドレスを固定化する
 
Synology NASのIPアドレスは、ディフォルト設定では「DHCP」という仕組みによって自動的に割り振られるようになっているが、「固定IPアドレス」にすることによって、NASとの接続を安定化させると同時に、IPアドレスでも接続できるようにする。
 
新しく設定したIPアドレスをURL欄に入力し、NASのWEB管理画面にログインできるかを確認する
 
以下、Synology NASのIPアドレスを固定化した記録。
HOME → 

Synology Drive 出先のPCと NASで ファイルを同期

Windows PC 関連ノウハウ
Synology NAS
Synology Drive で ファイルを同期化する設定
 
自宅のパソコンとオフィスのパソコンで共用しているファイルを、リアルタイムに、且つ、自動的に同期化。これにより、自宅で更新した内容がオフィスで参照でき、オフィスで更新した内容が自宅のパソコンで参照できるようになった。
 
 
以下に「Synology Drive」で、モバイル端末と自宅のパソコンでの、ファイルの同期化要領を記録。
HOME → 

Synology アカウントの取得

Windows PC ネットワーク関連ノウハウ
「Synology アカウント」の登録要領
 
Synology NAS を購入しDSMの初期設定を行った際、「QuickConnect の設定」フェーズで【 QuickConnect IDを新しい Synology アカウントで作成 】と素直にやればよかったのだが、【QuickConnect ID】欄にメールアドレスを入力し「次へ」をクリックしたため、アカウント登録をスキップしてしまった。
 
「QuickConnect の設定」
 
以下、DSMのセットアップ後に「Synology アカウント」を取得した記録。
HOME → 

Synology NAS HDDの組み込みと DSMのセットアップ

Windows PC 関連ノウハウ
Synology DiskStation「DS218+」
HDDの組み込みと DSMのセットアップ
 
自宅のパソコンは、各階・各部屋にあり、長年、それぞれを用途別に使い分けてきた。又、これらパソコン間でのデータの授受のために、Raspberry Pi で構築したNASを使用してきた。しかし、最近はブログの記事を書くことが用途の8割をも占めるまでになり、且つ、データ量も大幅に増加してきており、それぞれのパソコン間でのデータ共有が煩わしくなってきた。
 
ようこそ! 画面が表示されるので、「設定」をクリックする
 
そこで・ついに、本格的なNASの導入に踏み切った。
HOME → 

エラー 0x8007045D: I/Oデバイスエラーが発生したため、要求を実行できませんでした。

Windows PC 関連ノウハウ
SDカードのファイルが コピーできない
 
「エラー 0x8007045D: I/Oデバイスエラーが発生したため、要求を実行できませんでした。」というエラーメッセージが出て、マイクロSDカードのデータがコピーできない。
 
マイクロSDカードのデータがコピーできない
 
以下に、この解決策を記録。
HOME → 

Chromeの拡張機能 Password Checkup を使ってみた

Windows PC 関連ノウハウ
Google Chromeの拡張機能
Password Checkup を使ってみた
 
Googleは、安全でないユーザー名とパスワードがウェブサイトで使われている場合に警告する、Google Chromeの拡張機能「Password Checkup」を無償公開した。
 
Password Checkup
 
以下に、「Password Checkup」の使い方を記載。