HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Pythonで MariaDBのデータをCSVに書き出す

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
Pythonで
MariaDBからデータを読んでCSVに書き出す
 
データ分析の準備として、データベースの中身を「Python」でCSVに書き出してみる。
 
ヘッダーを書き込む
 
以下、MariaDBからデータを読んでCSVにエクスポートする Python プログラムを記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu sudoコマンドでのパスワード入力を不要にする

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
sudoコマンド
パスワード入力を不要にする 
 
ubuntu で sudo コマンドを使うと、パスワード入力が求められる。
 
ubuntu で sudo コマンドを使うと、パスワード入力が求められる
 
以下、sudoコマンドでのパスワード入力を不要にする設定を記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu 22.04 で mysqlclient がインストールできない

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
Python + MariaDB
pip install mysqlclient でエラーが出る
 
Ubuntu 22.04 で Python を使う準備をしている途中、「mysqlclient」のインストールでエラーが出る。
Getting requirements to build wheel ... error
error: subprocess-exited-with-error
 
Ubuntu 22.04 で Python を使う準備をしている途中、「mysqlclient」のインストールでエラーが出る
 
以下、このエラーへの対応策を記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

ubuntu 22.04 に MariaDB を公式リポジトリを使ってインストール

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
MariaDB
公式リポジトリを使ってインストール
 
一般的な手順の「aptコマンド」を使ってインストールを試みると、
壊れた変更禁止パッケージがあります。
というエラーが出る。
 
「Choose a MariaDB Server version」をクリックして、MariaDBのバージョンを選択する
「MariaDB Server Repositories」
 
以下、やむなく「MariaDB公式リポジトリ」を使用して、特定のバージョンのMariaDBをインストールした記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu 22.04 システムドライブをSSDにクローンする

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
システムドライブの中身をSSDにクローンする方法
 
Ubuntu  22.04で各種のテストを行うに当って、トラブルが起きた時に元に戻れるバックアップがあれば、憂いなしである。
 
Clonezillaが立ち上がるので、「Clonezilla live (VGA with large font & To RAM)」選択する
 
以下、Ubuntu  22.04でシステムドライブをSSDにクローンした記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu Synaptic パッケージマネージャー の使い方

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
Ubuntuでの パッケージ管理 その-3
Synapticパッケージマネージャー の使い方
 
Ubuntu Desktop には、GUIで操作できるパッケージ管理システムとして「Ubuntu Software 」以外に、「Synapticパッケージマネージャー」がある。この Synaptic は、「apt」コマンドで管理していた「debパッケージ」が【GUI】で扱える
 
Synaptic パッケージマネージャーの画面構成
 
以下、「Synapticパッケージマネージャー」の使い方を、「Ubuntu Software 」と比較しながら、その違いをまとめた。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu software の使い方

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
Ubuntuでの パッケージ管理 その-2
Ubuntu software の使い方
 
Ubuntu Software は、GUI方式の「パッケージ管理ソフト」で、Ubuntuにはデフォルトで組み込まれている。しかしこのソフトは、その生立ちを理解しないと使いにくい点がある。
 
Ubuntu Software の画面
 
以下、パッケージとの付き合い方を考え直すべく、【Ubuntu Software】の使い方を掘り下げてみた記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu パッケージ管理の仕組みと管理ツール

Ubuntu Desktop 22.04 LTS ノウハウ
Ubuntuでの パッケージ管理 その-1
パッケージ管理の仕組みと管理ツール 
 
Linuxに慣れ親しんできた者にとっては、ソフトウェアのインストールや削除など、「パッケージ管理」は「コマンド」を使用した方が手っ取り早いと感じている。が、近年「GUI」ベースのパッケージ管理システムが進化しており、使いやすくなってきたように思われる。しかし、進化の経緯を理解しないと納得が行かない点が多々ある。
 
パッケージをインストールする仕組み
 
以下、Ubuntu デスクトップにおけるパッケージ管理システムを理解すべく、現状の整理から始めることとした。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu Wine で Windowsアプリ を実行する

Windows PC 旧型PCの活用事例
Ubuntu Desktop 22.04 LTS
Wine で Windowsアプリ を実行する
 
Wineとは「Windows APIを通じて、64bitのUnix系OSにおいてWindowsアプリをネイティブ動作させる」ソフトウェアで、Wineを使用すると「Linux」で「Windows」アプリが実行できる。
 
Wine のインストール
 
以下、Ubuntuに Wineを導入し、Windowsソフトウェアの「.exe」という拡張子ファイルを実行した記録。
HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 

Ubuntu システム情報を表示する 「HardInfo」の詳細

Windows PC 旧型PCの活用事例
Ubuntu Desktop 22.04 LTS
ステム情報を表示する 「HardInfo」の詳細
 
HardInfo (「ハードウェア情報」の略) は、Linux 用のシステム プロファイラーおよびベンチマーク グラフィカル ツールで、ハードウェアや一部のソフトウェアの両方から情報を収集し、整理された GUI で容易に参照出来る。
 
「HardInfo」の画面構成は次のようになっている
 
以下に、「HardInfo」の利用方法を記録。