twenty seventeen 内部リンクをショートコードでブログカード化

WordPress Twenty Seventeen
ブログカードのカスタマイズ
ショートコードでブログカードを自作する
 
標準のブログカードは、サイズが大きすぎていくつも並べられない。そこで、いくつも並べても見やすいサイズのブログカードを自作することにした。
自作するにあたっては、ブログのメンテナンス性を考慮し、URLを直接記述する方式ではなく、『ショートコード』で実装することにした。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
ブログカードとは「カード形のリンク」
ブログ記事投稿時に、URLをそのまま・直接記述するだけで「カード形のリンク」が表示できる。WordPress4.4から標準搭載された「リンクのブログカード表示」機能で、「Embed」すなわち「埋め込み」とも呼ばれる。
 
 
標準ブログカードの表示要領
 
エディターのビジュアルモードで、直接【 URL 】のみを記述するだけで良いが、生成されるHTMLの結果で次の様になる。
<div>https://arakoki70.com/?p=798</div> ・・・NG
<p>https://arakoki70.com/?p=798</p>    ・・・OK
 
ブログカードの表示結果。上段:div タグ、下段:p タグ。
ショートコードでブログカード化
 
標準のブログカードは、上図の様にサイズが大きすぎる。
 
 アイキャッチ画像が小さくても、下図の下段の様に、まだ、カードサイズは大きすぎるので、上段の例の様に、 アイキャッチ画像を縮小して、いくつでも並べられるサイズのブログカードを自作することにした。
ショートコードでブログカード化
 
 
『ショートコード』での実装要領
 
自作するにあたっては、URLを直接記述する方式にすると、
①.カスタマイズと標準の機能が競合して、Wordpress標準の「埋め込み」機能が適用されてしまうことがある。
②.このために、Wordpress標準の「埋め込み」動作を無効にする必要がある。
③.<p>タグとURLを合わせた正規表現で判断すると、pタグを使用しない記述をすると動作をしない。
等、ブログのメンテナンス性を考慮し、URLを直接記述する方式ではなく、『ショートコード方式』で実装することにした。
 
①.子テーマの ( functions.php ) に以下のコードを追記。
/*---------------------------------------------*/
/* 内部リンクをショートコードでブログカード化 */
/*---------------------------------------------*/
//使用方法:http://nelog.jp/get_the_custom_excerpt
function get_the_custom_excerpt($content, $length) {
 $length = ($length ? $length : 70);//デフォルトの長さを指定する
 $content =  strip_shortcodes($content);//ショートコード削除
 $content =  strip_tags($content);//タグの除去
 $content =  str_replace("&nbsp;","",$content);//特殊文字の削除(今回はスペースのみ)
 $content =  mb_substr($content,0,$length);//文字列を指定した長さで切り取る
 return $content;
}
 
//内部リンクをブログカード風にするショートコード
function bcard_proc($atts) {
 extract(shortcode_atts(array(
 'url'=>"",
 'title'=>"",
 'excerpt'=>""
 ),$atts));
 
 $id = url_to_postid($url);//URLから投稿IDを取得
 $post = get_post($id);//IDから投稿情報の取得
 $date = mysql2date('Y-m-d', $post->post_date);//投稿日の取得
 
 $img_width ="90";//画像サイズの幅指定
 $img_height = "90";//画像サイズの高さ指定
 $no_image = get_template_directory_uri().'/images/no-img.png';//アイキャッチ画像がない場合の画像を指定
 
 //タイトルを取得
 if(empty($title)){
 $title = esc_html(get_the_title($id));
 }
 
 //アイキャッチ画像を取得 
 if(has_post_thumbnail($id)) {
 $img = wp_get_attachment_image_src(get_post_thumbnail_id($id),array($img_width,$img_height));
 $img_tag = "<img src='" . $img[0] . "' alt='{$title}' width=" . $img[1] . " height=" . $img[2] . " />";
 } else { $img_tag ='<img src="'.$no_image.'" alt="" width="'.$img_width.'" height="'.$img_height.'" />';
 }
 
  //抜粋を取得
 if(empty($excerpt)){
  if($post->post_excerpt){ $excerpt = get_the_custom_excerpt($post->post_excerpt , 100);
  }else{ $excerpt = get_the_custom_excerpt($post->post_content , 100);
  }
 }
	
 $nlink .='
 <div class="blog-card"><a href="'. $url .'">
 <div class="blog-card-thumbnail">'. $img_tag .'</div>
 <div class="blog-card-content">
 <div class="blog-card-title">'. $title .' </div>
 <div class="blog-card-excerpt">'.$excerpt.'</div>
 </a>
 <div class="blog-card-date">'.$date.'</div>
 </div>
 <div class="clear"></div>
 </div>';
 
 return $nlink;
}  
 
add_shortcode("b-card", "bcard_proc");
/*---------------------------------------------*/
 
10行目で、文字列を指定した長さでの【 切り取り 】を可能にしている。
28行目で、サムネイルがなかった場合の、画像を指定。
45行目が、『抜粋』の取得で【 100文字 】とした。
54行目で、『抜粋』を表示。
 
②.ブログカードのデザインを、子テーマのスタイルシート  (style.css ) に追記。
/*-----------------------------------------------------------*/
/* 内部リンクをショートコードでブログカード化 ---------------*/
/*-----------------------------------------------------------*/
.blog-card{
 border:1px solid #ddd;
 word-wrap:break-word;
 max-width:100%;
 border-radius:5px;
 margin-bottom: 30px;
}
 
.blog-card a {
 color: #333;
 background: #fbfaf8;
 display: block;
 -webkit-transition: 0.3s ease-in-out;
 -moz-transition: 0.3s ease-in-out;
 -o-transition: 0.3s ease-in-out;
 transition: 0.3s ease-in-out;
}
 
.blog-card a:hover{
 background: #fee;
}
 
.blog-card-thumbnail{
 float:left;
 padding:10px;
}
 
.blog-card-thumbnail img {
 display: block;
 padding: 0;
 -webkit-transition: 0.3s ease-in-out;
 -moz-transition: 0.3s ease-in-out;
 -o-transition: 0.3s ease-in-out;
 transition: 0.3s ease-in-out;
}
 
.blog-card-content{
 line-height:120%;
}
.blog-card-title{
 padding:10px 10px 10px 0;
 font-size:85%;
 font-weight:bold;
}
 
.blog-card-title::before {
 content: '参考';
 font-size: 11px;
 font-weight: bold;
 color: #ffffff;
 background: #444;
 width: 3.5em;
 display: inline-block;
 padding: 0.2em;
 position: relative;
 top: -2px;
 text-align: center;
 margin-right: 0.5em;
 -webkit-border-radius: 2px;
 -moz-border-radius: 2px;
 border-radius: 2px;
}

.blog-card-excerpt{
 color:#333;
 font-size:75%;
}

.blog-card-date{
 color:#333;
 font-size:75%;
 float: right;
 margin-right:10px;
}
/*-----------------------------------------------------------*/
 
43行目からが、『タイトル』表示で、太字にした。
67行目からが、『抜粋』の表示。
 
ショートコードの書き方
 
リンクしたいURLを、下記のように記述。
[b-card url="https://arakoki70.com/?p=798"]
 
引数に「title」を指定すれば任意のタイトルでリンクすることがで、
引数に「excerpt」を指定すれば、任意の説明文を付加することができる。
 
引数を指定した例。
[b-card url="http://192.168.11.170/wp17/?p=106" title="aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa" excerpt="bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb"]
 
引数を指定した例
 
 
完成形
 
ブログカードをいくつも並べた例。
内部リンクをショートコードでブログカード化
 
これで、サイト内の他の記事を参考表示するのが、少しオシャレになった。
 

以上。
(2018.01.04)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください