HOME → 3 WordPress → 02 記事の作成 → 

WordPress Excel(エクセル)を美しく貼る方法

WordPress Twenty Seventeen
記事の作成
Excel(エクセル)を美しく貼る方法
 
Excel(エクセル)で作成した表を、WordPress の記事や固定ページに掲載したいケースがある。図にして貼り付ければ簡単だが、文字をコピーする事が出来なくなる。Excel(エクセル)を【HTML】に変換すれば、サイトに美しく貼ることができる。
 
エクセルをHTMLに変換
 
以下に、「エクセルからHTMLへ」変換ソフト ( PutEXCELintoHTML.xlsm ) を利用する方法を記載。
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
1. 『PutEXCELintoHTML.xlsm』のダウンロード
 
『PutEXCELintoHTML.xlsm』にアクセスすると、 次のような画面が表示される。
エクセルをHTMLに変換
 
中ほどまでスクロールすると、ダウンロードのリンクが現れる。
エクセルをHTMLに変換
 
 
2. エクセルをHTMLに変換
 
『PutEXCELintoHTML.xlsm』を起動し、「1次変換フォーム表示」をクリックする。
エクセルをHTMLに変換
 
次のような操作用のフォームが表示される。
エクセルをHTMLに変換
 
エクセルシートの最後尾に、変換したいエクセルシートをコピーして、 変換範囲を指定する。操作用のフォームに、タイトル(保存時のファイル名になる)を入力し、 「HTML文書作成」ボタンをクリックする。
エクセルをHTMLに変換
 
HTMLファイルが作成されるので、保存する。
エクセルをHTMLに変換
 
作成されたHTMLファイルを開いてみる。( Google Chrome )
エクセルをHTMLに変換
 
 
3. 変換されたHTMLを、ページに埋め込む
 
上記サンプルの(エクセル)が、【HTML】に変換された結果。
<html lang="ja" > 

<head>

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

<!-- エクセルからHTMLへ HMark=, Href=N -->

<title>関西 花の寺 25ヵ寺_2</title>

<style type="text/css">
<!--
    td { border-style: none; margin: 0px; padding: 0px; }

    td.r1c1{ height:37px; width:29px;
	 font-family:"HGP創英角ゴシックUB"; font-size:11pt; color:#222222;
	 font-weight:bold;
	 background-color:#FDE9D9; line-height: 1.227;
	 vertical-align:middle; text-align:center; padding: 0px 0px 0px 0px;
	 border-left:2px solid #A2A9B1; border-top:2px solid #A2A9B1;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #A2A9B1;}
    td.r1c2{ height:37px; width:61px;
	 font-family:"HGP創英角ゴシックUB"; font-size:11pt; color:#222222;
	 font-weight:bold;
	 background-color:#FDE9D9; line-height: 1.227;
	 vertical-align:middle; text-align:center; padding: 0px 0px 0px 0px;
	 border-top:2px solid #A2A9B1;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #A2A9B1;}
    td.r1c3{ height:37px; width:117px;
	 font-family:"HGP創英角ゴシックUB"; font-size:11pt; color:#222222;
	 font-weight:bold;
	 background-color:#FDE9D9; line-height: 1.227;
	 vertical-align:middle; text-align:center; padding: 0px 0px 0px 0px;
	 border-top:2px solid #A2A9B1;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #A2A9B1;}
    td.r1c4{ height:37px; width:205px;
	 font-family:"HGP創英角ゴシックUB"; font-size:11pt; color:#222222;
	 font-weight:bold;
	 background-color:#FDE9D9; line-height: 1.227;
	 vertical-align:middle; text-align:center; padding: 0px 0px 0px 0px;
	 border-top:2px solid #A2A9B1;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #A2A9B1;}
    td.r1c5{ height:37px; width:125px;
	 font-family:"HGP創英角ゴシックUB"; font-size:11pt; color:#222222;
	 font-weight:bold;
	 background-color:#FDE9D9; line-height: 1.227;
	 vertical-align:middle; text-align:center; padding: 0px 0px 0px 0px;
	 border-top:2px solid #A2A9B1;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #A2A9B1;}
    td.r2c1{ height:19px; width:29px;
	 font-family:"HGP創英角ゴシックUB"; font-size:11pt; color:#000000;
	 background-color:#DCE6F1;
	 vertical-align:middle; text-align:center; padding: 0px 0px 0px 0px;
	 border-left:2px solid #9BBB59;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #9BBB59;}
    td.r2c2{ height:19px; width:61px;
	 font-family:"MS Pゴシック"; font-size:11pt; color:#000000;
	 vertical-align:middle; text-align:left; padding: 0px 0px 0px 2px;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #9BBB59;}
    td.r2c3{ height:19px; width:117px;
	 font-family:"MS Pゴシック"; font-size:11pt; color:#000000;
	 vertical-align:middle; text-align:left; padding: 0px 0px 0px 2px;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #9BBB59;}
    td.r2c4{ height:19px; width:205px;
	 font-family:"MS Pゴシック"; font-size:11pt; color:#000000;
	 vertical-align:middle; text-align:left; padding: 0px 0px 0px 2px;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #9BBB59;}
    td.r2c5{ height:19px; width:125px;
	 font-family:"MS Pゴシック"; font-size:11pt; color:#000000;
	 vertical-align:middle; text-align:left; padding: 0px 0px 0px 2px;
	 border-bottom:2px solid #9BBB59; border-right:2px solid #9BBB59;}

-->
</style>

</head>

<body>

<table style="border-collapse: collapse;" cols="5"  width="539">
    <tr>
	<td class="r1c1">札番</td>
	<td class="r1c2"></td>
	<td class="r1c3">宗派・寺格</td>
	<td class="r1c4">所在地</td>
	<td class="r1c5">主な花</td>
    </tr>
    <tr>
	<td class="r2c1">1</td>
	<td class="r2c2">観音寺</td>
	<td class="r2c3">高野山真言宗</td>
	<td class="r2c4">京都府福知山市観音寺1067</td>
	<td class="r2c5">紫陽花、ロウバイ</td>
    </tr>
    <tr>
	<td class="r2c1">2</td>
	<td class="r2c2">楞厳寺</td>
	<td class="r2c3">高野山真言宗</td>
	<td class="r2c4">京都府綾部市舘町楞厳寺6</td>
	<td class="r2c5">ミツバツツジ、蓮</td>
    </tr>
    <tr>
	<td class="r2c1">3</td>
	<td class="r2c2">慈恩寺</td>
	<td class="r2c3">真言宗東寺派</td>
	<td class="r2c4">京都府舞鶴市鹿原595</td>
	<td class="r2c5">紅葉</td>
    </tr>
    <tr>
	<td class="r2c1">4</td>
	<td class="r2c2">高源寺</td>
	<td class="r2c3">臨済宗妙心寺派</td>
	<td class="r2c4">兵庫県丹波市青垣町桧倉514</td>
	<td class="r2c5">椿、天目楓</td>
    </tr>
    <tr>
	<td class="r2c1">5</td>
	<td class="r2c2">高照寺</td>
	<td class="r2c3">高野山真言宗</td>
	<td class="r2c4">兵庫県養父市八鹿町高柳1156</td>
	<td class="r2c5">木蓮、白萩</td>
    </tr>
</table>


</body>

</html>
 
変換された【HTML】のソースから、<style>~</style> と <table>~</table> をコピーして、WordPressに張り付ける。
 
この例では、次のように表示される。
 
札番宗派・寺格所在地主な花
1観音寺高野山真言宗京都府福知山市観音寺1067紫陽花、ロウバイ
2楞厳寺高野山真言宗京都府綾部市舘町楞厳寺6ミツバツツジ、蓮
3慈恩寺真言宗東寺派京都府舞鶴市鹿原595紅葉
4高源寺臨済宗妙心寺派兵庫県丹波市青垣町桧倉514椿、天目楓
5高照寺高野山真言宗兵庫県養父市八鹿町高柳1156木蓮、白萩
文字のフォントや大きさ、セルや罫線の色も美しく表示される。 

 

以上。
(2018.01.22)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください