Win32Diskimager SDカードの Read(バックアップ)が出来ない

Raspberry Pi 運用トラブル
Win32Diskimager
An error occurrred when attempting to read data from handle. Error 121: セマフォがタイムアウトしました。
 
Win32Diskimager SDカードの Read(バックアップ)
Raspberry Pi で立てた Webサーバーで使用しているマイクロSDカードを、Win32Diskimager で、バックアップ(Read)しようとすると、途中で下記メッセージが出て処理が中断される。
 
Error 121: セマフォがタイムアウトしました。
 
以下に、この時の対応策を記載。

スポンサー リンク

 
トラブルの詳細。
・朝、突然サイトに接続できなくなる。
・原因不明のまま、Raspi の電源抜き差しでリブートすると解決する。
・毎朝、rsyncを使って nginx Webサーバー + WordPress を、USBアダプタにつけたマイクロSDカードに同期させることで、 定期・自動バックアップを行っているので、 バックアップのSDカードで起動してみる。
・全く、動かない。
・バックアップが、正常に行われていない模様。
・そこで、稼働しているSDカードを「Win32Diskimager 」でバックアップしてみる。
・・・ここで、【 Error 121 】が、発生することになる。
 
 
解決策:
EaseUS Todo Backup というソフトで、SDカードのクローンを作成してみると、うまくいった。(EaseUS Todo Backup ダウンロードサイト
 
 
1. EaseUS Todo Backup での クローン作成要領
 
①.EaseUS Todo Backup を起動して、『クローン』をクリックする。
EaseUS Todo Backup
 
②.ソースのSDカードを指定する。
EaseUS Todo Backup
 
③.ターゲットのSDカードを指定する。
EaseUS Todo Backup
 
④.ソースとターゲットに間違いがないか確認して、『実行』をクリックする。
EaseUS Todo Backup
 
⑤.『OK』をクリックする。
EaseUS Todo Backup
 
 
32GBのSDカードのクローン作成に、2時間25分44秒も要した。
 
 
2. Win32Diskimager で、バックアップ(Read)
 
クローンで作成したSDカードを、Win32Diskimager でバックアップ(Read)してみると、問題なく【 img 】ファイルが作成できた。
 
 
次に、この【 img 】ファイルを別のSDカードにリストア(Write)し、Raspberry Pi にセットして稼働させてみる。・・・と、正常に稼働。
 

めでたしめでたし。(丸1日かかった。)

参考:
 

以上。
(2018.02.07)

 

 

スポンサー リンク

“Win32Diskimager SDカードの Read(バックアップ)が出来ない” への1件の返信

  1. ご担当者様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。
    突然のコメント、大変失礼いたしました。

    弊社の製品を紹介していただき、誠にありがとうございます。
    もっと詳しく了解したい読者様がいるかもしれませんので、このたび、記事の中でEaseUS Todo Backupの日本語公式紹介ページを挿して頂きたく、お願い申し上げます。          
    https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しいところをお邪魔して、大変恐縮です。
    お手数ですが、何卒宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です