WordPress 動画 ディスクへのファイルの書き込みに失敗しました。又は、HTTP エラー。

Raspberry Pi + WordPress
動画のアップロードが出来ない
(WordPressに mp4 などの動画を埋め込む方法)
 
メディアライブラリに動画をアップロードしようとすると、『ディスクへのファイルの書き込みに失敗しました。』と言うエラーメッセージが出て、アップロードが出来ない。
 
ディスクへのファイルの書き込みに失敗しました。
 
別のサイトでは、『 HTTP エラー。』になる。
 
HTTP エラー。
 
以下に、このケースへの対処策を記載。

スポンサー リンク

管理画面から『メディア』→『ライブラリ』→『新規追加』で、【 mp4 】ファイルをドロップすると、アップロードが始まる。
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む
 
しばらくすると、エラーメッセージが表示されて、アップロードが中止される。
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む
 
『 HTTP エラー。』になるケース。
HTTP エラー。
 
最大アップロードサイズは、【 512MB 】に設定してあり、このケースでのアップロードファイルのサイズは【 77.3MB 】。
 
原因:Raspberry Piの設定
SDカードの寿命を延ばす為に、tmpフォルダをRAMに移して容量を32mにした。
この結果、Wordpressでアップロードできるサイズの最大が32MBになった。
php.iniを512MBに設定しても、tmpが32MBの場合は、32MB超のファイルをアップロードすると失敗する。
 

tmpフォルダのRAM化を諦めたくなかったので、FTP で WordPressディレクトリーの【 wp-content/uploads 】に直接アップロードしてみる。
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む

 
問題なく、アップロードできる。
そこで、記事の動画を埋め込みたい場所に、直接<video>タグを記述する。
 
<video>タグの挿入。

 
すると、次のように動画が埋め込まれる。(動画へのリンクの設定が必要。)
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む
 
記事をブラウザで表示してみると、正しく埋め込まれている。
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む
 
動画をクリックすると、フルスクリーンで再生される。
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む
 
 
動画の埋め込み、成功!。
 
 
Videoタグには、次のような属性が指定できる。
「controls」・・・ 操作パネルの表示
  <video src=”movie.mp4″ controls></video>
「muted」・・・ 無音で再生
  <video src=”movie.mp4″ muted></video>
「autoplay」・・・ 自動再生
  <video src=”movie.mp4″ autoplay></video>
「loop」・・・ 繰り返し再生
  <video src=”movie.mp4″ loop></video>
 
「controls」属性を指定してみる。
(テキストエディタで記述したあと、ビジュアルエディタで何か編集し、再びテキストエディタに戻ってくると、次のように自動で整形された。)

 
動画に、操作パネルが表示されるようになった。
WordPressにmp4ファイルなどの動画を埋め込む
 
 
mp4ファイルを、埋め込んだ例。
 

 

以上。
(2018.02.24)

 

スポンサー リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください