MyDNS.JP TXTレコードの 設定要領

Webサーバー サイトの管理
Search Console
DNS レコードでの ドメイン所有権の確認
 
Search Console で、ドメインプロパティを設定する場合、「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」が求められる。このドメインプロパティの認証は、DNSサーバにTXTレコードを追加することで確認される。
 
少し時間を置いて、再度確認するとOKになった
 
以下に、mydns.jp における、TXT レコードでのドメイン所有権の確認方法を記載。
 
スポンサー リンク
 
 
1. ドメインプロパティの追加
 
Google Search Consoleで、プロパティの追加を選択すると、以下のような画面が表示され、追加するプロパティタイプを選択することができる。
 
ドメイン名を入力し、「続行」ボタンを押す。
ドメインプロパティの設定
 
「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」画面が表示される。
「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」画面
 
表示された「TXTレコード」の内容を、コピーしておく。
 
 
2. MyDNS.JPの DNSに TXTレコードを追加
 
MyDNS.JPにログインし、「DOMAIN INFO」を選択する。
Mydns.jp「DOMAIN INFO」の選択
 
画面の途中に、以下のような「TXTレコードの設定に関する説明文」がある。
TXTレコードの設定に関する説明文
 
下記のようにTXTレコードを設定し、「CHECK」ボタンを押す。
 
TXTレコードの設定要領
 
 
設定内容に関する確認画面が表示されるので「OK」ボタンを押す。
 
MyDNS.JP での設定は、以上で完了。
 
 
3. 所有権の確認
 
Search Consoleの「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」画面に戻り、確認ボタンを押す。
「DNSレコードでのドメイン所有権の確認」画面
 
「所有権を確認できませんでした」画面が表示される場合があるが・・・。
「所有権を確認できませんでした」画面
 
少し時間を置いて再度確認、するとOKになった。
少し時間を置いて、再度確認するとOKになった
 
 
4. MyDNS.JP の ドメイン設定
 
「MyDNS.JPにおけるドメイン設定」内容。
MyDNS.JPにおけるドメイン設定
 
以上。
(2019.08.03)
 
スポンサー リンク

 

             

にほんブログ村 IT技術ブログ Raspberry Piへ にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ にほんブログ村 IT技術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください