HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 1 Windows10 → 

Windows10「ペイント3D」での画像切り抜き

Windows PC 関連ノウハウ
Windows10 ペイント3D
画像の切り抜き要領
 
Windows 10には、3Dの図形や画像を作成・編集する「ペイント 3D」というツールが標準搭載されている。このツールを使えば、画像を切り抜き、背景のない画像を簡単に作成することが出来る。
 
切り取る対象に外枠が表示され、切り取る範囲が決定されるので、「完了」をクリックする
 
以下、「ペイント 3D」での画像の切り抜き要領を記録。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. 「ペイント 3D」の起動と画像の取り込み
 
スタートボタンをクリックして、スタートメニューの一覧から[ペイント3D]をクリックする。
スタートボタンをクリックして、スタートメニューの一覧から[ペイント3D]をクリックする
 
[ペイント3D]の初期画面。
[ペイント3D]の初期画面
 
画像を取り込むには、画像を[ペイント3D]の画面上にドラッグアンドドロップするだけで良い。
画像を取り込むには、画像を[ペイント3D]の画面上にドラッグアンドドロップするだけで良い
 
又は、左上の「メニュー」から「開く」を選択し、「ファイルの参照」で該当ファイルを指定することで、画像を取り込むことも出来る。
又は、左上の「メニュー」から「開く」を選択し、「ファイルの参照」で該当ファイルを指定することで、画像を取り込むことも出来る
 
 
 
2. 写真から「花」を切り抜いた例(背景の透過)
 
メニューバーの下にある「マジック選択」をクリックする。
メニューバーの下にある「マジック選択」をクリックする
 
画像の周りに「白い○」の焦点枠が表示される。
画像の周りに「白い○」の焦点枠が表示される
 
白い○にマウスを合わせて、切り取る対象に焦点を絞って、[次へ]をクリックする。
白い○にマウスを合わせて、切り取る対象に焦点を絞って、[次へ]をクリックする
 
切り取る対象に外枠が表示され、切り取る範囲が決定されるので、「完了」をクリックする。
切り取る対象に外枠が表示され、切り取る範囲が決定されるので、「完了」をクリックする
 
画像の切り抜きが完了するので、切り抜かれた画像の上で右クリックし、「コピー」を選択する。
画像の切り抜きが完了するので、切る抜かれた画像の上で右クリックし、「コピー」を選択する
 
左上の「メニュー」から「新規作成」を選択する。
左上の「メニュー」から「新規作成」を選択する
 
[作業内容を保存しますか?]→[保存しない]をクリックする。
[作業内容を保存しますか?]→[保存しない]をクリックする
 
空白の画面上で右クリックし、「貼り付け」を選択する。メニューバーの右上にある「貼り付け」でもOK。
空白の画面上で右クリックし、「貼り付け」を選択する
 
何も表示されない???→ 貼り付けた画像が枠外になっている。→ 画像サイズを縮小する。
何も表示されない???→ 貼り付けた画像が枠外になっている。→ 画像サイズを縮小する。
 
20% に縮小すると、上部に画像が現れる。
20% に縮小すると、上部に画像が現れる
 
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、キャンパスサイズを調整した後、画像をドラッグしてキャンパスの上に移動させる。
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、キャンパスサイズを調整した後、画像をドラッグしてキャンパスの上に移動させる
 
画像をキャンパスの中心に持ってきて、キャンパスサイズを調整する。
画像をキャンパスの中心に持ってきて、キャンパスサイズを調整する
 
この時、右にある「縦横比を固定する」のチェックを外しておくと、自由なサイズに調整できる。
 
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、「透明なキャンパス」を【オン】にする。
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、「透明なキャンパス」を【オン】にする
 
左上の「メニュー」から「名前を付けて保存」を選択する。
左上の「メニュー」から「名前を付けて保存」を選択する
 
ファイル形式の選択から「画像」をクリックする。
ファイル形式の選択から「画像」をクリックする
 
背景が透過になった画像が表示されるので、「保存」をクリックする。
背景が透過になった画像が表示されるので、「保存」をクリックする
 
ファイル名を設定して、「保存」をクリックする。
ファイル名を設定して、「保存」をクリックする
 
切り抜いた画像を表示してみる。背景が削除されている。
切る抜いた画像を表示してみる
 
 
 
3. 画像から「商品」を切り抜いた例
 
画像を取り込み、メニューバーの下にある「マジック選択」をクリックする。
画像を取り込み、メニューバーの下にある「マジック選択」をクリックする
 
焦点枠を確認して、[次へ]をクリックする。
焦点枠を確認して、[次へ]をクリックする
 
画像の下部が切り抜きの対象から除外されているので、「切り抜きを設定し直す」の「追加」をクリックする。
画像の下部が切り抜きの対象から除外されているので、「切り抜きを設定し直す」の「追加」をクリックする

マウスで【白線】を描きながら、範囲を追加する。
マウスで【白線】を描きながら、範囲を追加する
 
切り抜きの範囲が拡大された。
切り抜きの範囲が拡大された
 
他にも切り抜きの対象から除外されている部分があるので、同じ様に、マウスで【白線】を描きながら、範囲を追加する。
他にも切り抜きの対象から除外されている部分があるので、同じ様に、マウスで【白線】を描きながら、範囲を追加する
 
切り抜きの範囲が拡大され、切り取る範囲がOKになったので「完了」をクリックする。
切り抜きの範囲が拡大され、切り取る範囲がOKになったので「完了」をクリックする
 
画像の切り抜きが完了したら、切り抜かれた画像の上で右クリックし「コピー」を選択する。
画像の切り抜きが完了したら、切る抜かれた画像の上で右クリックし「コピー」を選択する
 
左上の「メニュー」から「新規作成」を選択する。
左上の「メニュー」から「新規作成」を選択する
 
[作業内容を保存しますか?]→[保存しない]をクリックする。
[作業内容を保存しますか?]→[保存しない]をクリックする
 
空白の画面上で右クリックし、「貼り付け」を選択する。メニューバーの右上にある「貼り付け」でも良い。
空白の画面上で右クリックし、「貼り付け」を選択する。メニューバーの右上にある「貼り付け」でも良い。
 
大きな画像が貼り付くので、画像サイズを縮小する。
大きな画像が貼り付くので、画像サイズを縮小する
 
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、キャンパスサイズを調整した後、画像をドラッグしてキャンパスの上に移動させる。
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、キャンパスサイズを調整した後、画像をドラッグしてキャンパスの上に移動させる
 
この時、右にある「縦横比を固定する」のチェックを外しておくと、自由なサイズに調整できる。
 
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、「透明なキャンパス」を【オン】にする。
メニューバーの「キャンパス」をクリックし、「透明なキャンパス」を【オン】にする
 
左上の「メニュー」から「名前を付けて保存」を選択する。
左上の「メニュー」から「名前を付けて保存」を選択する
 
ファイル形式の選択から「画像」をクリックする。
ファイル形式の選択から「画像」をクリックする
 
背景が透過になった画像が表示されるので、「保存」をクリックする。
背景が透過になった画像が表示されるので、「保存」をクリックする
 
ファイル名を設定して、「保存」をクリックする。
ファイル名を設定して、「保存」をクリックする
 

 

以上。
(2021.12.24)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください