HOME → 5 デジタル生活 → 02 Windows PC → 5 Linux → 

Ubuntu 22.04 デスクトップにショートカットアイコンを作る

Windows PC 旧型PCの活用事例
Ubuntu Desktop 22.04 LTS
デスクトップにショートカットアイコンを作る
 
Windows ユーザーが無意識に行っていることの 1 つに、「デスクトップにショートカットを配置する」がある。Windows と同様に、Ubuntu のデスクトップにもショートカットアイコンが作れると便利である。
 
「Windows-Ubuntu共有」アイコンをクリックすると、「Windows-Ubuntu共有」フォルダーを直接開くことが出来る様になる
 
以下、Ubuntu 22.04 のデスクトップに、ショートカットを作成した記録。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. Ubuntu 21.04 の デスクトップフォルダー機能
 
Ubuntu 22.04 のデスクトップ画面。
Ubuntu 22.04 のデスクトップ画面
 
上部のバーはトップバー、左側のバーはドック(Dock⁠)⁠、その他の部分がデスクトップで、右下に「ホーム」アイコンがある。
 
この【デスクトップ】がフォルダーになっており、
「フォルダー」や「ファイル」を置くことが出来る。
 
 
この「ホーム」アイコンをクリックすると、「ホーム」フォルダーが開く。
「ホーム」アイコンをクリックすると、「ホーム」フォルダーが開く
 
この「ホーム」アイコンは、「設定」→「外観」の【デスクトップアイコン】で変更が可能で、デフォルトでは下図のようになっている。
この「ホーム」アイコンは、「設定」→「外観」の【デスクトップアイコン】で設定されており、デフォルトでは下図のようになっている
 
開かれる「ホーム」フォルダーは、Linux における /home 内のユーザーフォルダーである。
開かれる「ホーム」フォルダーは、Linux における /home 内のユーザーフォルダーである
 
「ホーム」フォルダーの中にある「Desktop」フォルダーを開いてみるも、中は空で、デスクトップ画面の右下にある「ホーム」アイコンのファイルは見当たらない。
「ホーム」フォルダーの中にある「Desktop」フォルダーを開いてみるも、中は空で、デスクトップ画面の右下にある「ホーム」アイコンは見当たらない
 
デスクトップフォルダーは、何らかの特別な扱いがなされているようだ。
 
 
 
2. デスクトップに配置するショートカットの場所と作り方
 
Ubuntu 22.04 での「アプリケーションの起動」は、Dockないしはアプリケーショングリッドから行うのが基本になっている。
Ubuntu 22.04 での「アプリケーションの起動」は、Dockないしアプリケーショングリッドから行うのが基本になっている
 
又、「フォルダーへのアクセス」はファイルのブックマーク機能や星機能を使えば、素早くアクセスすることが出来る様になっている。
「フォルダーへのアクセス」はファイルのブックマーク機能や星機能を使って、素早くアクセスするのが基本になっている
 
デスクトップに配置したいショートカットアイコンの種類。
①.フォルダーやファイルをそのまま配置したアイコン
②.アプリを起動するためのショートカットアイコン
③.フォルダーを開くためのショートカットアイコン
 
①.」のフォルダーやファイルをデスクトップに配置するには、「デスクトップフォルダー機能」で十分であるが、「②.」や「③.」のアイコンを、Windows と同様に Linux のホーム画面に配置するにはどうすればよいか。
 
 
解決策 → 「デスクトップファイル」を作成して配置する。
 
 
通称デスクトップファイル:Desktop Entryとは。
Desktop Entry:.desktop 拡張子を持つテキストファイル
 
手順-1:コンソール上で動作するテキストエディタ「nano」で作成する。
 
手順-2:「/usr/share/applications/」下に保存する。
 
手順-3:保存した「デスクトップファイル」をコピーして、デスクトップに貼り付ける。
 
手順-4:貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」。
 
「デスクトップファイル」のサンプル。
[Desktop Entry]

# "Application", "Link" or "Directory"
Type=Application

# The version of the Desktop Entry Specification
Version=1.0

# The name of the application
Name=sampleApp

# A comment which will be used as a tooltip
Comment=Ubuntu desktop shortcut demo

# The path to the folder in which the executable is run
Path=/opt/sampleApp

# The executable of the application, possibly with arguments
Exec=/opt/sampleApp/bin/start --debug

# The icon to display
Icon=/opt/sampleApp/misc/icon.png

# Describes whether this application needs to be run in a terminal or not
Terminal=false

# Describes the categories in which this entry should be shown
Categories=Utility;Application;
 
 
 
3. アプリを起動するショートカットアイコンの作成
 
LibreOffice Impress ショートカットアイコンの作成
 
「LibreOffice Impress」アプリはデフォルトでインストールされており、「/usr/share/applications/」下に「Desktop Entry」が用意されている。
「LibreOffice Impress」アプリはデフォルトでインストールされており、「/usr/share/applications/」下に「Desktop Entry」が格納されている
 
この「libreOffice-impress.desktop」をコピーして、デスクトップに貼り付ける。
この「libreOffice-iImpress.desktop」をコピーして、デスクトップに貼り付ける
 
貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」。
貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」。
 
貼り付けたアイコンをクリックすると、「LibreOffice Impress」が起動する。
貼り付けたアイコンをクリックすると、「LibreOffice Impress」が起動する
 
「/usr/share/applications/」下の「libreOffice-impress.desktop」を、テキストエディタで開いてみると、[Desktop Entry]になっている。
「/usr/share/applications/」下の「libreOffice-iImpress.desktop」を、テキストエディタで開いてみると、[Desktop Entry]になっている
 
Firefox ショートカットアイコンの作成
 
「Firefox」はデフォルトでインストールされているにも拘らず、「/usr/share/applications/」下に「Desktop Entry」が作成されていない。
 
「Firefox」は Snap (スナップ) パッケージなので、「/snap/firefox/current/」以下にアイコン等が格納されている。
「Firefox」は Snap (スナップ) パッケージなので、「/snap/firefox/current/」以下にアイコン等が格納されている
 
エディタ「nano」でデスクトップフォルダーに「/usr/share/applications/firefox.desktop」を作成する。
エディタ「nano」でデスクトップフォルダーに「/usr/share/applications/firefox.desktop」を作成する
 
firefox.desktop」の内容。
「firefox.desktop」の内容
[Desktop Entry]
Name=Firefox
Type=Application
Icon=/snap/firefox/current/default256.png
Exec=firefox
Categories=Network
アイコンは、「/snap/firefox/current/」下にある【.png】を指定した。
 
作成した「firefox.desktop」をコピーする。
作成した「firefox.desktop」をコピーする
 
デスクトップに貼り付ける。
デスクトップに貼り付ける
 
貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」。
貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」
 
「Firefox」アイコンをクリックすると、Firefoxが立ち上がるようになる。
「Firefox」アイコンをクリックすると、Firefoxが立ち上がるようになる
 
 
この時点で、「ホーム」フォルダーの中にある「Desktop」フォルダーを開いてみると、デスクトップに配置した「libreOffice-impress.desktop」と「firefox.desktop」の2つのファイルが表示される。
この時点で、「ホーム」フォルダーの中にある「Desktop」フォルダーを開いてみると、デスクトップに配置した「libreOffice-iImpress.desktop」と「firefox.desktop」の2つのアイコンが表示される
 
 
Google Chrome ショートカットアイコンの作成
 
「Google Chrome」は、Webサイトから『 ***.deb 』ファイルや『 ***.tar.gz 』等のパッケージをダウンロードしてインストールしたので、アプリのファイル格納場所は「/opt/google/chrome」になっている。
「Google Chrome」は、Webサイトから『 ***.deb 』ファイルや『 ***.tar.gz 』等のパッケージをダウンロードしてインストールしたので、アプリのファイル格納場所は「/opt/google/chrome」になっている
 
「Google Chrome」は、手動でインストールを行ったにも拘らず、「/usr/share/applications/」下に「Desktop Entry」が生成されている。
「Google Chrome」は、手動でインストールを行ったにも拘らず、「/usr/share/applications/」下に「Desktop Entry」が作成されている
 
「google-chrome.desktop」を、テキストエディタで開いてみると、[Desktop Entry]になっている。
「google-chrome.desktop」を、テキストエディタで開いてみると、[Desktop Entry]になっている
 
この「google-chrome.desktop」をコピーして、デスクトップに貼り付けた後、貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」。
 
起動が許可されたアイコンをクリックすると、「Google Chrome」が起動する。
起動が許可されたアイコンをクリックすると、「Google Chrome」が起動する
 
 
 
4. フォルダーを開くショートカットアイコンの作成
 
アプリと同じように、フォルダーへのパスを指定した「Desktop Entry」を作成すると、フォルダーを開くショートカットアイコンを作ることが出来る。
 
「ホーム」内のフォルダーを開くショートカット
 
エディタ「nano」でデスクトップフォルダーに「/usr/share/applications/xxxxx.desktop」を作成する。「xxxxx」はアイコン名。
エディタ「nano」でデスクトップフォルダーに「/usr/share/applications/xxxxx.desktop」を作成する。「xxxxx」はアイコン名
[Desktop Entry]
Name=Windows-Ubuntu共有
Type=Application
Icon=org.gnome.Nautilus
Exec=gio open /home/Public/Windows-Ubuntu共有
 
Execで指定する、フォルダーを開くコマンド。
gio open (パス)
 
 
作成された「Windows-Ubuntu共有.desktop」をコピーして、デスクトップに貼り付けた後、貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」。
作成された「Windows-Ubuntu共有.desktop」をコピーして、デスクトップに貼り付けた後、貼り付けたアイコンを右クリックして、「起動を許可する」
 
「Windows-Ubuntu共有」アイコンをクリックすると、「Windows-Ubuntu共有」フォルダーを直接開くことが出来る様になる。
「Windows-Ubuntu共有」アイコンをクリックすると、「Windows-Ubuntu共有」フォルダーを直接開くことが出来る様になる
 
 
ネットワークボリューム「NAS」のフォルダーを開くショートカット
 
[Desktop Entry]
Name=NASでの共有
Type=Application
Icon=org.gnome.Nautilus
Exec=gio open smb://xxxxx.local/home/
 
Execで指定するNASへのパス。
smb://xxxxx.local/home/
 xxxxx にNAS名を指定する。
 
 
以上、Windows ほど簡単ではないが、Ubuntu でもデスクトップにショートカットアイコンを作成し配置することが出来る。
 

 

以上。
(2022.09.15)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください