Search Console 構造化データ エラー対策

Raspberry Pi + nginx = WordPress
WordPress のテーマ Twenty Sixteen での、
Search Console 構造化データエラー
への対処結果。
 
Search Console での構造化データエラーが2種類発生するようになった。
 
①.hentry(マークアップ: microformats.org)エラー
author がありません
updated がありません
②.Person(マークアップ: schema.org)エラー
homeLocation がありません
 

Search Console URLエラー 対策まとめ 完結編

Webサイト 運用管理 SEO対策
クロールにおける『URL エラー』をなくする
 
8月の末あたりから10月の末まで、2か月に亘って Search Console のクロールエラーと戦ってきたが、2016.10.25 遂に撲滅することが出来た。以下その記録。

プラグインなし 手動での サイトマップの作り方

Raspberry Pi + nginx = Webサーバー
Google Search Console
サイトマップを手動で作る
 

サイトマップとは、ウェブサイト内のページ構成を案内するためのファイルで、HTMLのサイトマップとXMLのサイトマップの2種類がある。
HTMLサイトマップは、サイトを閲覧する ”人間” 用で、XMLサイトマップは、検索エンジンのロボット向けであり、最近では、HTMLサイトマップより、Google推奨のXMLサイトマップが多く見られる。

以下、サイトマップを、プラグインを使用せず手動で作り・管理する方法を記録。

Search Console クローラー 404 エラー対策

Webサイト 運用管理 SEO対策
Search Console における
”クロールエラー 404” 対策
 
対策の経緯
2016.09.12 Search Console からの『サーバーエラー』対策顛末記
原因:1 PCサイトのサイトマップが壊れた為。
 対策:サイトマップを手作業で作成し、アップロードし直す。
原因:2 サイトマップにアクセス出来なくなった為。
 対策:Wordpress の URL を、元の arakan60.mydns.jp/wordpress に戻す。
 
2016.09.23 nginx のエラーメッセージをカスタマイズ
存在しないファイルへのリクエストを行うと、設定した html が帰ってくるように変更。
 
2016.09.24 Google AdSense サイトは審査不能 原因と対策
現象:Fetch as Google で、Googlebot がサイトにアクセスできない。
原因:robots.txt を作成していなかったため。
対策:robots.txt を手作成し、アップロードする。
 
この時点で、robots.txt なるものの役割を認識する。
以上のような経過をたどるも、下記のような、”404”エラーが止まらない

Search Console 『サーバーエラー』対策 顛末記

Webサイト 運用管理 SEO対策
Search Console の クロールエラーに悩む
 
毎日のように、Search Console から、次のようなメールが届く。
1.スマートフォン用の Googlebot が http://arakan60.mydns.jp/ でのサーバーエラーの増加を検出しました Message type: [WNC-628900]
 
2.http://arakan60.mydns.jp/ でのサーバーエラーの増加を Googlebot が検出しました  Message type: [WNC-786101]
 
3.http://arakan60.mydns.jp/wordpress/ でのサーバーエラーの増加を Googlebot が検出しました  Message type: [WNC-786101]
 

Excel CSVファイルの取込みで、文字化けする時の対処方法

Search Console からダウンロードしたcsvの文字化け対策
方法 ①:メモ帳で治す。
方法 ②:Excelで治す。
方法 ③:Google ドキュメントでダウンロードする。
 
Google Search Console から検索アナリティクスなどのデータをダウンロードし、エクセルで使用した場合、日本語が文字化けする。
以下に、この対策を記載。