Raspberry Pi 気象情報のメール送信に成功

Raspberry Pi 作品集
気象情報のメール送信
 

docomoml12014年末、Raspberry Pi と言う超小型のシングルボードコンピュータに出会い、電子工作の趣味が甦る。
B+ と言うモデルを3台購入。
最初に取り組んだのが、照度・気温・湿度・気圧を測定する電子工作で、出力は ”キャラクタLCD” だった。 しかし、これだと Raspberry Pi を常に見に行かなければならない。

Raspberry Pi キャラクタLCDへの表示

Raspberry Pi 作品集
液晶キャラクタデバイスへの表示
 
Raspberry Pi のLCDを見れば、温度・湿度・気圧が判る様にする。
液晶キャラクタデバイス:ACM1602NI-FLW-FBW:秋月電子通商 800円。 
 
液晶 16文字x2行 へ 月日・時刻・温度・湿度・気圧 を表示。

Raspberry Pi 監視カメラを構築し遠隔監視が出来るようにする

Raspberry Pi ノウハウと作品集
自宅の電子工作ラボへの入室者を記録し、
監視結果をWebで閲覧できるようにした。
 
使用した部品
Raspberry Pi カメラモジュール:秋月電子通商 3,400 円
Parallax PIRセンサー RevA:秋月電子通商 800 円
 
完成した監視カメラ。
 
以下、Raspberry Pi による監視システムの構築要領。