Synology NAS チェックサムの不整合とエラーファイルの修復

Windows PC 関連ノウハウ
Synology NAS DSM 7.0
エラーのあるファイルのファイルパスを確認して修復
 
Synology Active Insight から、「[重大] Btrfs チェックサムの不整合が検出されました 」というメールが届く。
 
Synology Active Insight から、 「[重大] Btrfs チェックサムの不整合が検出されました 」 というメールが届く
 
以下、エラーのあるファイルのファイルパスを確認して修復した記録。
 
 

 

スポンサー リンク

 

 
 
 
 
 
1. Synology Active Insight からのメールとDSMの通知
 
Synology Active Insight から、
[重大] Btrfs チェックサムの不整合が検出されました
というメールが届く。
Synology Active Insight から、 「[重大] Btrfs チェックサムの不整合が検出されました 」 というメールが届く
 
Synologyの「DSM」を開くと、通知が届いているので開いてみる。
Synologyの「DSM」を開くと、通知が届いているので開いてみる
 
通知の「詳細」をクリックすると、「xxxxx のチェックサムが一致しません。」と表示され、【「ログセンター」に移動し、エラーのあるファイルのファイルパスを確認して、バックアップされたファイルを使用してファイルを復元してください。】との記述がある。
通知の「詳細」をクリックすると、「xxxxx のチェックサムが一致しません。」 と表示され、 【「ログセンター」に移動し、エラーのあるファイルのファイルパスを確認して、 バックアップされたファイルを使用してファイルを復元してください。】 との記述がある。
 
 
 
2. 「ログセンター」でエラーファイルへのパスを確認する
 
メインメニューを開き、「ログセンター」を起動する。
メインメニューを開き、「ログセンター」を起動する。
 
「ログセンターパッケージをインストール・・・」と表示されたので、ここで「ログセンター」のインストールを済ませる。
「ログセンターパッケージをインストール…」と表示されたので、ここで「ログセンター」のインストールを済ませる
 
「ログセンター」を起動すると、「概要」タブが表示される。
「ログセンター」を起動すると、「概要」タブが表示される
 
「ログ」タブを選択すると、ログの一覧が表示される。【エラー】ログは見当たらない。
「ログ」タブを選択すると、ログの一覧が表示される。【エラー】ログは見当たらない。
 
少し下にスクロールすると、【警告】ログが「1件」存在している。
少し下にスクロールすると、【警告】ログが「1件」存在している
 
詳細を確認するために、「CSVにエクスポート」を行う。
詳細を確認するために、「CSVにエクスポート」を行う
 
内容=エラーファイルへのパス。
Checksum mismatch on file [/volume1/@synologydrive/@tmp/clientd.tmp.dir/vuwj7a].
 
 
 
3. SSH接続でエラーファイルを修復
 
ファイルパスが分かったので、【 TeraTerm 】で Synology NAS へSSH接続をして、「/volume1」の中を表示してみる。
ファイルパスが分かったので、【 TeraTerm 】でSSH接続をして、「/volume1」の中を表示してみる。
 
「@synologydrive」が存在したので、続けてファイルパスをドリルダウンして見る。
「@synologydrive」が存在したので、続けてファイルパスをドリルダウンして見る
 
 
エラーが出たファイル[vuwj7a]は、既に存在していなかった。
 
 
参考:
 

 

以上。
(2021.07.24)

 

 

スポンサー リンク

 

             

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください