WordPress 2016から2017へ テーマの変更

WordPress
Twenty Sixteen から Twenty Seventeen へ
テーマの変更
 

WordPressでブログを開設して1年と少し経った。開設時の最新テーマが 【 Twenty Sixteen 】 だったので 【 Twenty Sixteen 】 を使用して公開してきたが、昨年末以来登場した 【 Twenty Seventeen 】 で作られたブログのデザインが美しく・羨ましかったので、思い切ってテーマを変更し、画面デザインを変えることにした。

WordPress2016から2017へテーマの変更

 
テーマの変更は、初めての挑戦だったが、トラブルもなく意外とスムースに変更できた。以下その記録。
 
スポンサー リンク
 
 
1. テーマの変更手順
 
管理画面の「外観」から「テーマ」を選択すると、現在有効になっているテーマが表示されるので、この画面で『新しいテーマを追加』をクリックする。
テーマの変更手順
 
新しいテーマの一覧が表示されるので、変更したいテーマを選択する。
テーマの変更手順
 
「インストール」ボタンが現れるので、クリックする。
テーマの変更手順
 
インストールが完了すると「有効化」ボタンが現れる。ここで有効化すれば、テーマの変更は完了するが・・・チョット待って。
テーマの変更手順
 
カスタマイズが、WordPressのテーマのバージョンアップに影響されないように、テーマを Twenty Seventeen から、子テーマの Twenty Seventeen Child に変更する。
 
①.wp-content/themes/twentyseventeen-child ディレクトリを作成する。
②.作成したディレクトリに twentysixteen-child の内容をコピーする。
③.又は、新しく「style.css」と「functions.php」を作成する。
 
【 twentyseventeen-child 】 ディレクトリを作成すると、テーマの中に子テーマとして表示されるので、これを有効化する。テーマの変更手順
 
以上で、テーマが Twenty Sixteen から Twenty Seventeen へ変更でき、問題なく稼働。非常に簡単。
 
 
2. テーマ変更のための準備作業
 
カスタマイズした事項が、親テーマを修正したか、子テーマで対応したかを調査し、できればすべてを子テーマでのカスタマイズにしておく。
こうすれば、事前に子テーマディレクトリを作成し、その中に、カスタマイズ内容をコピーしておく事が出来る。
 
 
 
テーマ変更後の移行作業は、管理画面の『外観』でのカスタマイズ。

①.「固定フロントページ」が表示にない。→「ホームページ設定」という名称になっている。この「ホームページ設定」で、ホームページの表示を【 固定ページ 】にし、『ホームページ』欄に固定ページを設定すると、「テーマオプション」が表示されるようになる。

②.「テーマオプション」で、固定ページの表示を【 1カラム 】に設定。

③.「ホームページ設定」で、ホームページの表示を【 最新の投稿 】に戻す。

④.ヘッダー画像を設定。

⑤.ロゴを設定。

 
 
 

①.最近の投稿ウィジェットで、『最近の投稿』を作成。

②.ウィジェットのスポンサーリンクが、小さく表示されるようになったので、縦長に変更。

③.ウィジェットで、固定ページが表示できるようになったので、設定。

 
 
5. テーマ変更後の作業
 

①.各記事の文章と画像の間に入れていた『改行』が無くなっている箇所があり、修正(複数画面)。

②.Twenty Seventeen ビジュアルエディター 画像が縮小表示されない問題あり、対処

③.Twenty Seventeen 文字と画像が被る 問題があり、対処

④.Twenty Seventeen 独自のカスタマイズ

 
 

以上。
(2017.11.23)

 
             

スポンサー リンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください