HOME → 

WordPress Related Posts 関連記事 AMP用のカスタマイズ

WordPress Twenty Seventeen
関連記事プラグイン WordPress Related Posts
AMPページ用のカスタマイズ
 
関連記事プラグイン「WordPress Related Posts」を使用しているが、AMPページではスタイルが崩れてしまう。
 
関連記事プラグイン「WordPress Related Posts」を使用しているが、AMPページではスタイルが崩れてしまう
 
以下、AMPページ用にCSSをカスタマイズした記録。
HOME → 

AMPに「highlight.js」シンタックスハイライトを適用する

WordPress Twenty Seventeen
pre ソースコードのハイライト
AMPページで「highlight.js」を使用する
 
「Crayon Syntax Highlighter」から「highlight.js」に乗り換えたが、AMPページでは【ソースコード】がハイライト表示されない。
 
ampページではハイライトされない
 
以下、「highlight.js」を AMPページに組み込んだ記録。
HOME → 

Syntax Highlighterを「Crayon」から「highlight.js」に乗り換える

WordPress Twenty Seventeen
Crayon Syntax Highlighterから
highlight.jsへの移行
 
「Crayon Syntax Highlighter」プラグインを長年に亘り使用してきたが、ここに来てバグが顕在化してきたり、サイトのスピードアップの弊害になってきたので、思い切って代替策を検討することにした。
 
当サイトで採用したのは、「tomorrow-night-blue.css」
 
以下、「highlight.js」に乗り換えた記録。
HOME → 

第三者コードの影響を抑えてください 解決策

WordPress Twenty Seventeen
PageSpeed Insights Webサイトの高速化
その-10
第三者コードの影響を抑えてください 解決策
 
PageSpeed Insights では、診断の欄に、
「第三者コードの影響を抑えてください」と指摘される。
GTmetrix では、「YSlow」タブに、
「Reduce DNS lookups」と指摘される。
 
診断の欄に、「第三者コードの影響を抑えてください」と表示される
 
以下に、この指摘を解消した方法を記録。
HOME → 

PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT (-10) : Unable to find End of Central Dir Record signature

WordPress Twenty Seventeen
WP Fastest Cache Premium

プラグインの更新が出来ない
 
 
WP Fastest Cache Premium の更新中にエラーが発生しました: パッケージをインストールできませんでした。 PCLZIP_ERR_BAD_FORMAT (-10) : Unable to find End of Central Dir Record signature
 
 
WP Fastest Cache Premium の更新中にエラーが発生しました
 
以下、このプラグインの更新が出来ないトラブルへの対処記録。
HOME → 

EWWW Image Optimizer API クレジットの購入と Cloud版の使用

WordPress Twenty Seventeen
Webサイトの高速化
その-7 「適切なサイズの画像」

EWWW Image Optimizer を使ってみる
 
ブログで使用している画像は経験値として、
全て「.jpg」形式のフルサイズで、7
・デジカメ写真の場合は「800 x 600」
・スマホ写真の場合は「840 x 472」
に、サイズを縮小してアップロードしている。
 
スマホ写真の場合は、「840 x 472」にサイズ変更して後、「tinyjpg」による圧縮してプロードするのが良い。
 
ここに来て「Webサイトの高速化」の為に、画像サイズについて、今一度見直しを行ってみた。
HOME → 

EWWW Image Optimizer の導入で「jpegtran, optipng, gifsicle がありません。」になる

WordPress Twenty Seventeen
EWWW Image Optimizer の導入
有効化するとエラーが出る
 
EWWW Image Optimizer をインストールし、有効化すると次のエラーが出る。
 
EWWW Image Optimizer を有効化するとjpegtran, optipng, gifsicle がありません。
エラーメッセージの内容。
EWWW Image Optimizer は jpegtran, optipng, pngout, pngquant, gifsicle, and cwebp を使用します。 jpegtran, optipng, gifsicle がありません。 設定ページ と インストール手順 をインストールしてください。
 
以下、このエラーを解決した記録。
HOME → 

「Duplicator」で サイズの大きいサイト(500MB超)を移行

WordPress Twenty Seventeen
Webサーバーのアップグレード
WordPressを Duplicatorで引っ越し
 
Webサーバーを、Raspberry Pi 3Bから 4Bにアップグレードするに当って、WordPressの引っ越しが発生。「All-in-One WP Migration」を使った引越は上手くゆかず、「Duplicator」を使って引っ越すと、問題なくすんなりと移行できた。
 
データベースへの書き込みが始まる
 
以下、WordPressを Duplicatorで引っ越した記録。
HOME → 

Font Awesomeを ローカル使用に変更する

WordPress Twenty Seventeen
PageSpeed Insights Webサイトの高速化
その-3
「ウェブフォント読み込み中のテキストの表示」対策
Font Awesomeを ローカル使用にする
 
PageSpeed Insightsの診断で、「ウェブフォント読み込み中のテキストの表示」が指摘される。この対策として、「Font Awesome」の使用を【 CDN 】から【 Local 】に変更することにした。
 
「ウェブフォント読み込み中のテキストの表示」の詳細には、<head>内に埋め込んだ【 CDN 】のURLが表示されている
 
以下、Font Awesomeを ローカル使用に変更した記録。
HOME → 

WordPress CSSとJSファイルの遅延読み込み

WordPress Twenty Seventeen
PageSpeed Insights Webサイトの高速化
その-2 レンダリングを妨げるリソースの除外

WordPress CSSとJSファイルの遅延読み込み
 
PageSpeed Insights で指摘された「改善できる項目」の中から、最初に、 【テキスト圧縮の有効化】に対処し、ページ読込時間の短縮を図った。
次に、「改善できる項目」のトップに出てきたのが「レンダリングを妨げるリソースの除外」である。
 
改善できる項目。
 
以下、Webサイトのスピードアップの一つである「レンダリングを妨げるリソースの除外」を、「WordPress」に実装した記録。