1つのWebサーバー を 2つのドメイン で Dynamic DNS を運用

Raspberry Pi + nginx = Webサーバー
1つのWebサーバー を 2つのドメイン で運用
2つのドメイン で Dynamic DNS を運用
 
 
dynamicdns011
 
 
上記の2つのドメイン、
 ①.MyDNSで取得したドメイン → arakan60.mydns.jp
 ②.ムームーで取得したドメイン → arakan60.com
を、MyDNSのDynamic DNS で運用する方法を以下にまとめた。
 

問い合わせを受け付けるためのメールフォームの作成

WordPress
Google アドセンスの審査
『問い合わせフォームの設置』
 

Googleアドセンスの審査にパスするポイントの一つとして、『問い合わせフォームの設置』と言うのがあったので、『Contact Form 7』と言う ”問い合わせフォームのプラグイン” を導入し、メールでの受付を可能とした。

サイドバーにプロフィール(自己紹介)を表示させる方法

WordPress
Google アドセンス
『サイトの運営者情報の記載』
 

Googleアドセンスの審査にパスするポイントの一つとして、『サイトの運営者情報の記載』と言うのがあったので、サイドバーに ”プロフィール(自己紹介)” 欄を掲載することにした。

All in One SEO Pack の設定方法 と OGP の設定要領

WordPress プラグイン
All in One SEO Pack の設定方法

OGP(オープン・グラフ・プロトコル)の設定要領
 

「All In One SEO Pack」は、”SEO対策には必須のプラグイン” ということで導入した。又、このプラグインで「Open Graph Protocol(オープン・グラフ・プロトコル)」に関する設定も可能だったので、OGP対応もこのプラグインに任せた。
以下、これらの設定に関するログ。

WordPress 記事の作成 チョットしたノウハウ集

WordPress Twenty Seventeen
記事の作成
チョットしたノウハウ集
 
 

Raspberry Pi Apache での WordPress サーバー構築

Raspberry Pi ノウハウと作品集
Apache ならパーマリンクの変更が可能
 
naw01現在運用している、nginx での WordPress では、パーマリンクの変更が出来ない。あらゆる方法を試してみるもうまく行かず、最後の手段として、Apache で WordPress を構築すれば、パーマリンクの変更ができるのではないかと、Webサーバーの再構築に挑む。
raspi2b_2この為に、現行の本番サーバーのバックアップも考慮して、一世代前ではあるが Raspberry Pi 2 Model B を購入した。
  
結論 : Apache ならパーマリンクの変更が可能となる。
以下、セットアップ記録。
 

Surface RT を、リモートデスクトップで生き返らせる

ホームネットワーク + Windows PC
Surface RT の活用
 

splashtop0Surface RT を発売と同時に買って見たものの、その後、使い勝手が悪く本棚に眠っていた。
PCのサブモニターにでもならないかと、使い道を考えていたところ、3FのテストPCを2Fからリモートデスクトップで活用すれば、上がったり下りたりが無くなるのではと、一つの道が開けた。